<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008/3/29  愚痴

今ちょっとした悩みがあります。
PCの音が半端なくうるさいのです。

オレのPCはオーディオ兼ねてるので、
音楽聴くときとかも使ってます。
が、最近あまりにパソコンが「ゴー」っと吠えてて、
音楽の邪魔してすごい気になるのです。
寝る時に音楽かけてるときとか最悪・・・

オレはPCとかあんまり詳しくないので原因が良く分からないんですが、
これ何とかならないのかな。
ファンを交換したりすれば良いらしいんだけど、
素人のオレにはそんなことできないし。
やってくれそうな友人もいないし。

そういえば何となく動きも重い気がする。
いや、気がするのではなく、確実に重い。
というか、重すぎる。
これひょっとして買い換えるタイミングってやつ、か・・・?

500円生活して節約してるはずなのに、
出費ってのはどこからでも沸いてくるんだな。
[PR]
by porori001 | 2008-03-30 02:13

2008/3/28  行け行けヤクルトスワローズ2008開幕

いよいよ待ちに待ったこの日が来ました。
セリーグ開幕です!

今年のヤクルトは昨年までとがらりと変わったチームになりました。
とくに投手陣で顕著です。
昨年のチームの勝ち頭上位3人が昨オフにそろって移籍。
グラはよりにもよって巨人入り。
打線も昨年セリーグ最多安打と打点王の2冠を獲得したラミレスが移籍、
これまたよりにもよって読売に。
でもオレ的には若手が使えるので逆に楽しみだったりします。

攻撃も今日は「スピード感」が強く見えた。
昨年はこんなことあまり感じなかったからね。

試合結果は今日はいうまでもないとは思いますが、
ヒーローインタビューの時の石川とタナヒロの言葉が
今シーズンのヤクルトを代弁しているのではないでしょうか。
石川「巨人には絶対に勝ちたかった」
タナヒロ「まあ、巨人ってことで思うところはいろいろあるけど」
だっけ?まあ、こんな感じのこと言ってました。

石川・五十嵐復活?
ガイエルは今年こそホームラン王?
青木は?タナヒロは?川島は?館山は?
そして、増渕・佐藤・加藤は?
野球が始まるとどうしても「期待」ばかりが浮かんできてしまいます。

でも、今日はシーズンの144分の1の試合でしかありません。
巨人も焦点は次カードの中日戦なわけで。
3連敗が免れただけでも嬉しいわけで。
今年も上位3強との差は山のように険しいものなわけで。

それでも、去年までとは違った楽しみ方ができそうです。
今年も行け行けヤクルトスワローズ!
[PR]
by porori001 | 2008-03-28 22:04

2008/3/27  エースナンバー

一瞬目を疑いました。
昨夜のニュース番組を見た人は
一体何なのかわからなかった人もいるのではないでしょうか。

そこには淡々と語る桑田の姿が写されていました。
テロップには独占放送と書いてありましたが、
何の前触れもなく引退宣言だなんて。

桑田清原といえばオレら世代にとっては永遠のアイドルです。
その後数多くのスーパースターを見てきましたが、
それでもこの二人は何か格が違う。
ビートルズみたいなもんかな。

なんていうか、涙が止まりませんでした。
言っていることはたぶんスポーツ選手としての最後の言葉としては、
あまりにさらりとしたものかもしれません。
でも、一言一言が重かった。

大怪我を乗り越え劇的カムバック。
一時期は優勝のビールかけでも誰もビールをかけてくれないくらい、
チームの輪に入れなかった事もあったそうです。
2年で30勝をすると大口を叩いてバッシングを受けたり、
借金を背負ったり。
話題には事欠かない選手なのに、野球に対する姿勢は真摯そのもの。
今更オレみたいな人間が語る必要ないけど、
いわば哲学者でしたね。

チームのエースとして18番を背負い続けた彼は、
オレの嫌いな巨人のなかで数少ない好きな野球選手でした。
何度となく瀕死の状態から舞い戻ってきた不死鳥も、
もう空を飛ぶことはないのですね。

お疲れ様でした。
今までたくさんの夢を見せてくれて、
本当にありがとうございました。

ぜひぜひしばらくはゆっくりしてください。
[PR]
by porori001 | 2008-03-27 23:35

2008/3/24  慰安旅行?

この週末は会社の人たちと箱根に温泉旅行でした。
これは会社の企画と言うことで前から企画していたので、
500円生活の対象外です。

年末にも行ったんですが、前回はご飯があまりに美味しくて食べすぎ。
ゆえに全く酒が進まず、いたってテンションが低いまま。
旅行後しばらく「ぽろりさんがテンション低いんですもん」と
文句言われたい放題でした。

で、今回はリベンジですよ、リベンジ。
やってやりましたよ。
久しぶりの、ら(裸)、です。

後からデジカメ見てびっくりでした。
ヤロウ4人女性3人で行ったのですが、
女性陣が寝る前と寝た後のテンションの違いにびっくりです。
何これ・・・

とりあえずヤロウ4人とも「ら」なんですよ。
何の意味があるんだろう、今となってはさっぱりわかりません。
何か知らないけど、浴衣の帯をふんどしがわりにして立ってる奴や、
ピーな部分だけ隠して踊ってる奴。
はたやトイレで満面の笑みでローゲーしてる奴。
この写真が会社の旅行とは思えません。
写真アップしたいんですが、あまりにヨゴレでほんとに無理なんです。

昼間は大涌谷行ったり芦ノ湖行ったり、
いたって平凡な旅だったのに。
一応また企画するとは思うので次は普通にしておきたいと心から思いました。
[PR]
by porori001 | 2008-03-24 23:55

2008/3/21  EFTERKLANG!

この休止期間中でも、様々なCDを買いました。

そこで最近の断トツのお気に入りを紹介します。
デンマークからEFTERKLANG

ジャケットからして楽しそうなデザインですが、
自分がブリキの兵隊さんだったとして、
オモチャ箱をひっくり返されるとこんな感じの世界が目の前に広がるんだろうな、と、
思わず考えてしまうのです。

心から癒される音って実はそんなにないけど、
彼らの作り出す音は北欧の水のように澄んでいて、
南国の夕陽のように幻想的です。
これ、買って間違いないです。

どうやらこの人たちは有名な人らしいですが、
無知なオレは試聴するまで全く知りませんでした。
オレのCDラックの中には最近こういった北欧エレクトロニカのCDが増えてきているのですが、
それでもこれは断トツです。
ドリーミーでスペーシー?な感じがたまりません。

EFTERKLANGとは「音の余韻の部分」ということらしいですが、
まさしく1曲1曲の余韻がすごいすごい。
ぜひぜひみんなも聴いてください。
[PR]
by porori001 | 2008-03-21 22:40

2008/3/20  極貧生活

現在「1日500円しか使わない生活」ということを敢行しています。
後輩と何となく話してて、まあ先にくじけた方が負けということでやってみようか、
ということになりまして。

ルールはいたって簡単。
平日は1日500円、週末は1日1000円しか使わないで生活するというものです。
週末は一週間分の食料の買いだめがあるので1000円ということにしました。
1週間で4500円で過ごすわけだ。
定期代とか家賃とか結婚式のご祝儀とか、
会社の公的なお付き合いや企画とか、
そういったものは「必要経費」ってことで別です。

この生活、実際そんなに困らない。
はっきり言って1日500円も使わない。
平日は会社行ってもお昼代なんて500円もかからない。
夜は週末買いだめした食材で自炊するから、0円。
ぜんぜん困らない。

ただ、休日にどこかに行こうと思ってもほぼ定期の範囲内しかいけないし、
ちょっと無理してどこかにいっても何もできない。
しかも、そんなことしようものならその後の一週間の食生活は半端なくひもじいものになる。
当然飲みにもいけないし、誰かと遊ぶことも難しい。
現実的には生活できるんだけど、
そういう生活って楽しいのかちょっと疑問に思ってきたよ。

しかも、オレと違って後輩は彼女と一緒に住んでるから、
休日に家でまったりしてても楽しいだろうし(いつもそれじゃ飽きるだろうけど)。
オレも友達を呼べばいいんだけど、
男の家で昼間っからまったりしたいやつなんているか?

ってことで、早く後輩がくじけてくれることを心から祈っている今日この頃です。
[PR]
by porori001 | 2008-03-20 23:52

2008/3/19  深夜の訪問者 その2

さて、再開後いきなりですが怪奇譚です。

以前、深夜になるとたまにドアノブが「ガチャガチャガチャ!」と、
すごい勢いで回しに来るやつがいるという話をしました。
その部屋は引っ越す前の部屋なので、
今はもちろんその部屋にオレは住んでいません。
そんなことがあったことすら忘れていたのですが、
やはりこの世のものではない何かが
前の家からゆっくりとオレの後をついてきていたようです。

先日、夜中4時くらいですかね。
オレの部屋のインターホンがなったのですよ。
「ピンポーン」

もちろん就寝中だったので遠くの方で音が聞こえた程度でした、最初は。
しかし、ある一定の間隔でその後二度ならされたのです。

「ピンポーン・・・・・・・・・・・・・・・・ピンポーン・・・・・・・・・・・・・・・・」

これはオレもびっくり。
オレの新しい家に友人を呼んだことはまだない。
だから誰もオレの家なんて知らないはずなのに、
現実にはあり得ない時間に誰かが来てインターホンならしているわけだ。
新居は1階のオートロックを突破しなくては、上には上がってこれない。
オートロックのところにはモニターがあるから誰か確認できるわけだ。
で、眠い中、モニター映してみたわけよ。

そこにはイマドキのかわいい子が映っていました。
あれー、オレこんな子知り合いにいたっけなぁ、とかほんとに考えたんですが、
全く思い当たるフシもない。
でも、確かにオレの部屋のインターホンをならしているわけだな。
もう二回ならされた時に「これはオレが出るまでならすつもりだな」と直感しました。

だから恐る恐るでました。
「はい・・・」
その子は一瞬「?」と言う顔をしました。
「○号室です、か?」と聞いてくるので「○号室です」と答えました。
ここで名前を名乗ったら何されるかわかったもんじゃないし。
結局、半分寝ぼけていたので何喋ったか覚えてないけど、
「○号室です」って話を繰り返したと思います。
いつの間にかその子は帰っていきました。

友達の家に来るなら事前に電話とかしてるだろうし、
「今、下まできたからあけてー」「いいよー」的に電話で話しながらあけるかな。
しかも、一回目にオレが回答したときに、「あ!すいません!間違えました!」くらいなるでしょ。
ところが向こうはオレの声を聞いてもそんな雰囲気ではなく、
「○号室ですか」と何回も確認しているわけだ。

この部屋の前の住人が男の人だったのは、
たまに間違えて送られてくる郵便物の宛名でわかってる。
その子はひょっとしてその男性に会いに来たのかもしれない。
しかも、男が引っ越したことを知らないということは、
家は知っているが最近は連絡を取っていないということ。
だけど、夜中の四時に何の連絡もなく会いに来るってどんな事情なんだ。

もしまた彼女が来たら、
コーヒー一杯くらい付き合ってもいいかもしれないな。
きっと、何か訳があるんだろう。

友人にはリアルにお化けだと言われましたが・・・
[PR]
by porori001 | 2008-03-20 16:24

2008/3/18  おひさしぶりです!

どーもどーも、やっとこさ戻ってきました。
最後の更新が元旦だったから、
3ヶ月弱ぶりですかね。

引っ越しを機にネット環境が変わってしまったんですが、
ぶっちゃけここまで時間がかかるとは思ってもみなかった。
1月中に申し込みしたんだけど、
2月半ばになってそれがうまく申し込みできていなかったことが発覚。
そこから再度申し込みしてやっと昨日開通しました。
念願ってほどではないけど、光回線です。

この間特に何かあったわけでもなく、
まあいたって普通に過ごしましたが、
考えてみればネタとか貯めておけば良かったな。

何はともあれ、また少しずつ始めていきますので、
何卒よろしくです。
[PR]
by porori001 | 2008-03-18 22:44