<   2007年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2007/4/17  ないよー

先日お話ししたSpecial OthersのCD2枚、紛失です。
例のヒデさんの舞台の日なんですが。

人にお貸ししようと持ち出したのはいいんですが、
どこかに置き忘れてきたらしい。
おっかしいなあ。

あるとしたら途中のカフェなんだが、
翌日にカフェに電話したんだけど
届けが無かったらしい。
これでもう完全にわかりません。
でもザムザに到着した時は既に無かった。
どこに行ってしまったのかしらねえ。

ああ、また買いなおしかな。
だって、あれ、良いんですもん。
再購入する価値があるんですもん。

これからお外が気持ち良い季節ですし。
[PR]
by porori001 | 2007-04-18 22:05

2007/4/16  新人歓迎会

今日は会社の新人の歓迎会をやりました。
オレ、最近、どんだけ飲んでんだ。

ってことで、今日は月曜日だっちゅうのに。
というか、なぜかうちの人達は月曜に飲みを企画するんだ。
まあ、曜日関係ないけどさぁ。
オレとしては、抑えながら飲むお酒というのは酒ではないので、
どっちかって言うと乗り気がしない。

しかし、今回は立場上行かなくてはいけないので、
「しぶしぶ」行きました。
とりあえず、到着直後にビン一気・・・

オレ、何年ぶりだろ、ビン一気。
昔のようにフルではないけど、でもきついぜ。
スタートがそんなんだったら行きますよ。
行ってやりますよ!
新人潰してやりましたよ!
うぉぉぉぉん。

で、いつもの通り。
ちゃんちゃん。
[PR]
by porori001 | 2007-04-17 23:56

2007/4/15  デジカメ

ぐぁぁぁぁぁ。
オレのデジカメがぁ。

たった今、オレはSKYYBLUEのボトルを倒してしまったのです。
そして、大量のウォッカの水たまりの中にはオレの愛用のデジカメが・・・。
ああ、今までありがとう、オレのデジカメ。
そして、さようなら。

いやいや、こんなんで諦めてたまるかっちゅうの!
即拭きですよ。
幸いなことに液晶まではいってないっぽい。
うちにはドライヤーなんてもんは無いから自然乾燥を待つのみ。

大丈夫か、たぶん大丈夫だ。
なんか変な音がするようになったけど、
普通に動くっぽい。
良かった良かった。

え?
何でそんなことになったかって?
今日は夕方4時から飲んでて、
手許が覚束無しだからです。
[PR]
by porori001 | 2007-04-15 23:32

2007/4/14  あられちゃん

先日、一袋1000円というあられを買ってしまいました。

このあられ、値札が張っていない上に、
棚にも値段表記がなかったんですよ。
いや、厳密に言うとあったんです。
ところが、棚に書いてある品名表記と商品名が
オレには同一の物とは全く思えず、
きっと違う商品のままになっているんだろうという程度にしか
見えませんでした

だってね、商品名は「にいがた かき餅」なのに、
棚には「ホットアラレ 1000エン」て書いてあったんですよ。
で、レジに行って「ピッ」という音聞いてびっくりよ。
あれー、これそんなにするの?みたいな。

小心者のぽろりのことです
レジ打ちした商品をキャンセルなんてできるわけがありません。
お財布の中身を確かめて辛うじて安心。

で、折角なので昼間からぽりぽり食べてるわけです。
これ、うまいっすよ。
[PR]
by porori001 | 2007-04-15 11:24

2007/4/13  ドラえもん

あの、ドラえもんに出てくるキャラクターのファッションが変わるそうです。

そりゃそうですよ。
のび太もしずかちゃんもみんな長袖(もちろん回によって違うこともありますが)。
ジャイアンに限っては辛子色のセーターですよ。
そりゃないよね。

そこで、じゃん。
e0082441_13165425.jpgテレ朝のHPから勝手にもってきました

だいぶイメージが変わりましたね(特にジャイアンが・・・)。
みんなイマドキです(特にジャイアンが・・・)。
しずかちゃんなんてキャミ一枚ですか、ハァハァ。

オレはドラえもんって小さい頃から大好きだったんだけど、
何十年たっても愛され続けるってすごいよね。
ドラえもんが誕生したのはオレが生まれる前の話。
それでも、今でも、「その当時の子供達」だけでなく
「今の」子供達に愛されるって言うのが素晴らしい。

ドラちゃん、がんばれ。
[PR]
by porori001 | 2007-04-14 13:23

2007/4/12  自炊生活バンザイ

うむ、うむむ。

今日は、アスパラ豚肉巻です。
e0082441_23353533.jpg


いつも思うことなんだけど、
これなんで焼いているときに崩れないんだろうな。
とまあ、そんな感じですが、
おそらくオレがこんなに自炊していることを
一番驚いているのは母親でしょう。

オレはほぼ自炊派です。
洗い物は嫌いだけど作るのは大好きなので。
よほど疲れて帰ってこない限り、
必ず自炊しています。

オレが家を出る前にはよく言われたものです。
「あんた、ご飯や洗濯や掃除はどうするの?」
子供を小馬鹿にした発言ですが、
親にとっては子供というのはいくつになっても永遠に子供なのです。
これはきっとどの家庭でも共通でしょう。

しかし、こんなオレでも人並みに生活しています。
そんなに心配しないで大丈夫だよ。 
[PR]
by porori001 | 2007-04-12 23:36

2007/4/11   サクラ舞い散る中で

「ありがとう」
伝えたい人がいます。

今、こんなところに書くことじゃないかもしれません。
でも、オレの人生の中でとてつもなく大切なことなので。

たぶんオレはその人にうまく「ありがとう」と伝えられたことは
一度だって無かったと思います。
やさしさ、諌言、何より普段の何気ない気遣い。
その全てをオレは気付かなかったからです。
何となく気付いていたかもしれないけど、
何となく当たり前に感じてしまっていたんです。

もちろんオレだって人並みの優しさや気遣いはあったと思うし、
そうしていたと思う。
そういったときは必ず「ありがとう」と言ってくれたし、
「こんなことで感謝されるの?」ってところにまで
深い感謝の意を表してくれました。
それはその人が「ありがとう」という言葉の大切さを
何よりもわかっていたからなんだなと
心から思います。

「ただ、もっと褒めてもらいたかっただけ」
そんな話になった時のことをオレは一生忘れない。
オレは人をなんだと思っていたのだろう。

オレはその人に会わなければ、人に求めるコトって聞かれて
「優しさと最低限の気配りができること」
なんて回答をしなかったと思う。
たぶん、ずっと知らなかった。
そして、その時になって初めてそのことが
どれだけ大切なことなのかわかった。
だから、人にそう言えるように
まず自分がそういう人間になろうと誓ったのです。
それでも、まだまだその人の足元にも及びません。

本当によく言われることです、
感謝というのは伝えるのが難しい、と。
これだけ世に言われているということは
きっと人が思う以上に難しいことなのでしょう。
こんなこと考えているオレは、
その大切さの何分の一もわかってないのです。

きっと今なら心から言えると思います。
でも、残念ながらオレはもうその人に「ありがとう」と伝えることはできません。
またそれもよく言われること。
だからこんなところに書いているのです。

「ありがとう」
伝えたい人はいますか?
伝えられていますか?
[PR]
by porori001 | 2007-04-11 23:41

2007/4/10  NEW FACE!

今日はロゴを変えてみました。
ugoツールで作ったのですが、
残念ながらスペースが小さくてあまり動いているようには見えませんでした。

携帯版で見てみたんですが、
TOPページでは動いていません。
しかし、画像をクリックすると・・・
ほら、しっかり動いているではありませんか!
(その代わりかなりページが重くなりますが・・・)

この変な落書き、実はMYロゴです。
とは言え落書きレベルの絵なので、
同じものを書いたことをある人は死ぬほどいると思います。

ふとした書置きやメッセージを残す時、
かなりな確率でオレはこの顔を書き込みます。
小さい時から使ってるかというとそういうわけではないんですが。
一番最初に何気なく書いた時に誰かに
「これ、ぽろりさんに似てますよ」
と言われて以来のお気に入りなのです。

今まで1年半もの長い間このブログの「顔」でいてくれた、
ファミコン版「お母さんと一緒」のぽろり画像。
ひょっとしたらまた出会う日が来るかもしれません。

今後はこの「MYぽろり」ロゴ、
何卒よろしくです。

※予期せず変更になります。
  現在ご覧になっているロゴが手書き風のロゴでなければ
  既に変更になっています。
[PR]
by porori001 | 2007-04-10 23:11

2007/4/9  瀬戸さん

山口以外の瀬戸内海ってあんまり行ったことないんですよ。

まあ、オレが住んでいるのは関東だから、
瀬戸内海って変な意味で遠いよね。
おばあちゃんちが山口県なんてところに無かったら、
きっとずっと行かなかったんじゃないかなあ。
おかげで瑠璃光寺も宮島も吉田郡山城も行くことができました。

いつかは瀬戸内海の旅情を味わいたいなあと思っているのです。
あまりに渋くてちょっと今すぐってわけにはいかないんだろうけど。
でも、尾道や松山あたりは文豪縁の土地だし、
歴史的にも重要な場所だ。
オレが旅したら飽きないどころか、
はまってしまって帰ってきたくなくなるだろうね。

旅情だけでなくてオレは昔っからつまらない夢があってね。
坂の多い小さな漁村でぼーっと老後を過ごしたい。
ぼろぼろの家なんだけど日当たりのいい縁側があって、
縁側の傍の所で丸眼鏡かけて、
本を読んで1日過ごしたい。
足元ではネコが一匹気持ちよさそうに寝てるんだ。

いかにもって感じだと思うけど、
そんなおじいさんになりたいもんだ。
きっと映画の見すぎとか古典の読みすぎと言われてしまうと思うが、
まあいいでしょう。

瀬戸内海が舞台になった映画って多いけど、
きっと日本人にとって共通の「田舎」の感じがする場所なんだろうね。
実際行ってみたら観光化されてしまって、
人の求める旅情なんてものはないんだろうけど。

でも、有名な場所ではない何もないところには
まだまだそんな素敵な場所があると思うんだ。
そう考えると不思議な場所だねぇ。
[PR]
by porori001 | 2007-04-09 23:19

2007/4/8  みしらー

オレは人見知りする人間です。

これは昔から変わらないのだが、
最近特にこの傾向を強く感じる。
だから新しい人と出会うのが非常におっくうだ。

とは言え、こういう人は多いと思う。
だからオレは普通だと思う。
そこで、人見知りをすることによって
どういうことになるか考えてみた。

人見知りをするってことは、
オレは人の本質を見ていない、
うわべしか見ていないのではないかと思う。

例えば、場に自分が知ってる人が多くいれば、
初めての人でも楽しくいろんな人と話すことができる。
しかし、その後そういう人と少人数で会ったとしたら、
人見知りのオレはとたんにオレは無口になるだろう。

最初の時にその人と話しているのではなく、
友人を通してその人と話しているに過ぎないからだ。
おそらく、オレが人と仲良くなれないのは、
オレが相手を見ようとしていないからだろう。

これはきっと間違っていない。
だから、もし人と仲良くなりたいなら、
オレはこの点を改めなくてはいけない。

しかし、人というのは長い付き合いであってもなかなか理解しあうことが難しいものだ。
だから、これから出会う人達と友達になるには、
今自分の周りにいる友達と同じくらい長い時間を共にすることが出来なければ
友達になれないのだ。
今の友人達は今までオレが出会ってきた人の中で「残った」人達なわけで、
おそらく「出会ってきた」人数は何倍もの人数になるだろう。

女性に限定するともっと厄介だ。
ある友人はオレのことを「顔でしか女の子を選ばない」と言う。
しかし、オレの周りには女性の知り合いはほとんどいないのであり、
その人達が言う「中身」を知るほど長い付き合いの人の中から彼女を選ぶのは不可能なのだ。

はっきり言って、オレは顔で選んだつもりは一度も無い。
オレはこんな人間だから贅沢言えないのはわかっているし、
どんな人であれオレに好意を抱いてくれる女性がいるだけで奇跡なんだから、
「顔で選ぶ」なんていう高慢な基準を抱いているはずが無い。

だけど、オレはなかなか女性とは仲良くなれないのだから、
友人からすれば「中身を知るほど仲良くなっていない」イコール「顔で選ぶ」になるのだろう。
オレの中では一定の基準があると思うのだが、それを言葉で表せないので、
結局は「フィーリング」という実体の無い表現になってしまう。
でも、それは実態がない以上うわべだけのものだ。

だから、一歩引いて見てみよう。
今までと違う手法で見たら、
きっと今までとは違ったことが見えるはずだから。

でも、人見知りばっかりは治らないよ。
[PR]
by porori001 | 2007-04-08 23:25