「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2007/1/31  移転なアイツ

さすがにそろそろウザくるしい頭になってますよ。

で、伸ばすにしろ、切りながらでないとかなりみっともない頭になってしまうので、
ここら辺で一回切ることにしました。
で、美容院電話したんですよ。

営業時間内に間に合わなくて留守電だったんだが、
ここで驚くべきことが発覚。
留守電のアナウンス聞いてたら、
いつも行ってる所が1月31日で移転しちゃうって言ってた。

おお!
あの店舗は天井高いし、
陽の当たりもすごい良くて気分良かったのに。
原宿店の移転先が決まっていないらしいんで、
担当の人はしばらくは青山店に異動なんだってさ。

ってことで、オレもしばらくは青山店に行かなくてはなりません。
もちろん青山店のほうは行ったことありません。
つまりですね、場所がわからないんですよ。
雰囲気良い所だといいなあ。

ってか、予約取れるのか?
[PR]
by porori001 | 2007-01-31 22:59

2007/1/30  火曜なのにまたまた激酔いなアイツ

誰も助けてくれなんて言ってない。
今更お前の声なんて聞きたくない。
お前の顔なんて見たくない。
お前にさえ会わなければオレはこんなに時間をロスしなくて済んだんだ。
そう言っていても、きっと本心では
堕ちるところまで行ってしまいたいと願っているんだろう。

とまあ、いきなりのオープニングですが
いつものように負け犬の遠吠えです。
何度も言うとおり気にしないでね。
まあ、どんな風に過ごしたって面白くない奴や面白くない事はあるけれど、
それが明日へのパワーに繋がるならいつだってオレは耐えてみせるよ。

さて、先日あるCDを視聴してみました。
目の前にはその曲のPVが流れていました。
その中に出てくる女の子、オレ一目ぼれです。

綺麗な女の人が歌いながら男の人を「誘っていく」ようなお話でした。
いやらしい意味じゃないんだけどさ。
なんかね、こういう人って実際にいるんだろうかと真剣に考えてしまったんですよ。
うん、まさにDT。

で、やっぱりいるんだと思うんですよ。
今まで生きてきてそういう人って、少なからずいたんですよ。
もちろんその人達がみんな同じタイプかって言うとそうじゃない。
でも、何か人を放さない、視線をそらせられない、
あやしい魅力がありました。
例えば「魔性」と形容されるようなものがあるとすれば
恐らくそういうものではないかなと思います。

今までそういう人がいたならば、
今後もそういう人に出会う可能性はあるわけで。
今までは堕ちるか堕ちないかぎりぎりのところだったけど、
次にそういうことがあったらオレはどうするんだろうね。
[PR]
by porori001 | 2007-01-31 01:06

2007/1/29  ぎゃふんなアイツ

昨日は折角合コンに誘われたのにオレの話が面白くなくて
女の子達が怒って帰っちゃうという夢を見ました。
なんで夢の中までそんな人間なんだ、オレは。
夢の中くらい、それこそ夢を見させてくれてもいいと思いますよ。

確かにオレはあんまり面白い話ができる人間ではないので
有り得ると言えば有り得る状況なんだけどさ。
もしくは、酔っ払いすぎて場をぶち壊すか。

そういや昨夜はついにねえさんにも
「ぽろりー、そんな弱気で大丈夫かあ?心配だなあ」
と、気使われちゃった。
いや、ねえさん。
オレはもともとそんな人間すよ。

全然話違うけどさっき東秀行ってきたんですよ。
今日は何かいろいろ疲れちゃったんで食べて帰るかな、と。
で、中華丼いただきました。

オレ、中華丼好きなんですよ。
高校の頃、学校のすぐそばにあった中華料理屋さんが、
はんぱなく美味しい中華丼出してたんです。
実は社会人になってからも一・二回食べに行きました。
今は二代目が作ってるんだけど、
味はほぼ変わっていなかった、と思う。

今度中華丼を作ってみるか。
[PR]
by porori001 | 2007-01-30 00:23

2007/1/28  ヒデさん、すんません!なアイツ

実は今日はヒデさんの舞台の日だったのでした。

しかしですね、オレとしたことが、やっちまったんです。
そうです、賢明な皆さんはもうおわかりですね。
THE 寝坊!でーす。

いや、これには深い理由が。
今日は普通に出社したんですよ。
でも、昨日も早朝に起こされてるじゃないですか。
もう、眠くて。
んで、早く仕事切り上げて家でうとうとしちゃったんですよ。

ねえさんの電話で起きました。
ああ、やっちまったな。
やっちまったもんはしょうがねえ。
よっしゃ、ねえさん、今から飲むか。
ってことで、日曜に飲んじゃいました。

いやあ、日曜日からこんなに飲むとは思わんかったなあ。
だって、ねえさんいきなり
「アタシ、ポン酒で!」
的ノリなんだもの。

e0082441_12343.jpg
一応、一部お見せしますよ。
オレは日本酒飲めないって言ってるのに、
無理やり飲まされました。


でも、この店すごい良いお店でしたよ。
ZEROがなくなって以来、良い感じの立ち飲み屋を探してるんですが、
ここは非常に良い感じでした。
しかし、店の人と仲良くなるには時間かかりますよね。

e0082441_1273914.jpg

こんな雰囲気。
ZEROさんみたいでしょ?


あ、そうそう、少しだけヒゲ伸ばしてみたんですよ。
明日には剃るんだけど。
あんまり伸ばすこと無いので珍しいです。
とは言ってももともと全くヒゲがない人間なので、
スカスカのたわしみたいで変なんですが。
ゆえに、写真ではわかりません。
実際はもうちょっとうっすらとしてたんだけどなあ。

e0082441_129385.jpg
髪も少し伸びたでしょ?



ここ、鳥わさがうまかった。
ここまで完成度が高いと、
鳥刺と鳥わさって何が違うのかわからなくなってきますね。

e0082441_1325512.jpg
生肉最高系。
鳥肉バンザイ!


しかし、オレって小市民。
週末に予定があるとほんとに安心しちゃう。
来週も飲めるから嬉しいや。
[PR]
by porori001 | 2007-01-29 01:43

2007/1/27  HOLGAなアイツ

で、下北に行ってきました。
まあ、例によってヴィレッジヴァンガードなんすけどね。
面白いもの見つけるにはここが一番だろうと言うことで。

HOLGA買ったんですよ。
オレ個人的にも以前から欲しいなあと思っていたんです。
トイカメラってデジカメが普及してから、
微妙に手が伸びなくなってるものの一つだと思うんです。
しかし、逆に最近は名のある写真家もトイカメラで写真集を作ってたりするんで、
違った生き残り方をしていくものなのかなと感じてます。

で、ついでにCDみてたらこれまたちょいとよさげなもの見つけてしまいましたよ。
アンビエント系なんですけどね、えへ。
こういった分野は普通のCD屋では見つけにくい。
しかも、こういった店で見つけたものは次にいつどこで出会えるかわからない。
ってことで、即買いですよ。

ああ、今日はCDまとめ買いしてしまいました。
なんかね、服とかは買わなくなったんだけど、
CDと食べ物の誘惑には勝てないんですよ。
特にCDは多分買おうと思って無くても
試聴してしまったらアウトだねえ。
まあ、目的の誕生日プレゼントは変えたから良いか。


あ、間違っても奴隷リーマンのプレゼントではないんで。
[PR]
by porori001 | 2007-01-29 01:09

2007/1/26  ウィークエンダーなアイツ

あれ?
いつのまにか日付がずれてましたね。
昔みたいに曜日も日付もわからなくなるような生活を
しているわけではないんだけどな。

で、ずれてるけど今日は土曜日と言うことで気分のいい一日です。
天気も良いしこの時間で既に掃除も選択も終了。
つまり、午前中にやるべきことが終わってるのです。

というのもですね、今日は土曜日だっていうのに、
朝6:00に仕事の電話で起こされたからなんですよ。
おかげで早起きですよ。
しかも、明日jは出社しなきゃいけないんで
心から休めるのは今日だけなんですよね。。
むききー。

まあ、今日は土曜日です。
天気も良いです。
許してあげましょう。

これから、友人の誕生日プレゼントでも買いに行こうかなあ。
ああ、週末って素晴らしい。
オレ、最近は完全にウィークエンダーだよ。
[PR]
by porori001 | 2007-01-27 11:34

2007/1/25  Gustvsenなアイツ

北欧はノルウェーにあるピアニストがいます。
彼の名はTord Gustavsen。
オレの敬愛する人の一人です。

このブログに登場したこともあったかな?
忘れちゃったよ。
オレはJAZZ等を聞く人間ではないので、
ピアニストといっても有名な人しか知りません。
そんなオレが知ってるくらいな人ですから
彼も世界的に有名な人なのかもしれません。

素人のオレの感想ではありますが、
彼のピアノには他の誰でも感じたことの無いような
澄んだ空気感があります。
まさに彼を輩出した北欧の涼しさのような感じです、
北欧なんていったこと無いから正しいかどうか知らないけど。

なんか真夜中のバーとかよりも、
曇りの日の大草原とかが似合いそうな感じです。
物悲しいようでもあり、とても温かみを感じさせるような感じでもあり。
雪山で遭難した人が洞窟で誰かの助けを待ってる間に
昔の思い出を思い出しているような感じでもある。
まあ、とにかく不思議なメロディなわけです。

そんな彼は同じくノルウェー人のSiri Gjaereという女性ボーカリストと
一枚のCDを出しています。
これはおススメです。
だまされたと思って聴いてみてください。
アルバムの名は「Aire & Angels II」。

Siri Gjaereは実はポップシンガーなんだそうです。
しかし、このアルバムを聴く限り、
彼女はこういったジャンルの方が非常にあっていると思います。
ま、これも普段のSiri Gjaereの歌を聴いたこと無いから
正しいのかは疑問かもしれませんが。

数年前のアルバムではありますが、
年末にタワレコでrecommendで売ってたくらいです。
彼の曲には本当に心が洗われる思いがしますよ。
[PR]
by porori001 | 2007-01-26 23:44

2007/1/24  負けるが勝ちなアイツ

ああ、なんか記憶の薄いところで喧嘩したっぽい。
なんでか知らないけど帰り道で突然電柱がオレの前に飛び出てきて、
体当たりしてきたんですよ。
正当防衛です。
まあ、とにかく右足が痛くてうまく歩けないのです。

あまりの痛さにうまく歩けないのは勿論、
仕事中も靴なんて履いていられないくらいです。
今後は、勝てない喧嘩はしないようにします。

勝てない喧嘩と言えば、
オレも今までに様々な相手と喧嘩しています。
今迄で一番の強敵と言えば文句なしに「山手線」です。
しかも、白昼堂々とやってしまいました。

あれは花見のときかなあ。
もう、昼からワインなんて飲んでたからべろべろで。
で、代々木のホームだったと思うんですが、
発車直後の山手線がなんとオレに肩をぶつけてくるじゃありませんか。

一瞬何が起きたかわかりませんでしたよ。
周りにいた人たちのざわつきようはかすかに記憶があります。
その後、平然と歩き去るオレを見てなんと思ったのでしょうか。
少なくともシラフではあまりの激痛でうずくまってたかも知れません。
いずれにせよオレの負けです。

リアルな人間にはこういうことがありませんように・・・
[PR]
by porori001 | 2007-01-25 23:47

2007/1/23  リアルホラーなアイツ

って言うか、マジ怖いんですけど!
今ね、夜中の0:19ですよ。
いきなり部屋のドアノブ、ガチャガチャって!
勘弁してよ。

なんなの、一体。
となりの部屋の人かなあ。
あんまり夜中に音楽うるさいから
苦情を言いにきたのかな。

しかも、田舎育ちの甘ちゃんのオレは
いまだに鍵をかけるという習慣が身についていない。
アンロックのまま寝てしまうことが多々あるのです。

今日はたまたまかけてたから良かったけど
突然変な人が入ってきたらどうしよう。
部屋の中にはバットはあるけど、
実際変な人が入ってきたら動けないだろうなあ。

都会って怖いぜ。
[PR]
by porori001 | 2007-01-24 00:27

2007/1/22  さすがにおかしなアイツ

この週末4件の飲みをこなしました。
さすがに連チャンで入るのは珍しいかも。

しかし、うち一件は精神的にきつかったって言うかなんと言うか。
誕生会をやるって言うから行ったんだけど。
集合23時。
まず時間設定からして狂ってる。
みんなそんな時間「から」何で飲めるの?

先輩ゆきをさんの知り合いの人なんだが、
オレはてっきりねえさんとかもきてるのかと思ったんだ。
ところが蓋を開ければ話せる人はゆきをさんと誕生日の人くらい。
しかもゆきをさんは半分寝てるし主役の席からは一番遠いし。

何回か会ったことある人はいるにはいるんだけど、
オレとは違う世界の人達なので仲良くなってない。
まわりも「あれ、なんでこの人きてるの?」的面持ち。
知り合いがいない飲み程きついものも無いけど、
世界が違う人達の中にいる違和感が何よりきつかった。
しかし、みんな綺麗なのよ。
違う世界にはああいう人達がいるのか、としみじみ思ってます。

やっと知ってる人がどさーっときた頃には、
オレはもう気疲れしすぎちゃってた。
残念ながら、朝までいないでタクシーで帰ってきちゃったよ。
ゆきをさん、よんでくれるのは嬉しいけど、
あんたオレの性格良く知ってるでしょ・・・
オレと席替わるべきだったってば!

考えてみればオレとゆきをさんも前の会社で一緒じゃなかったら、
たぶんお互い友達にならなかったようなタイプなんだろうな。
そういう意味では縁というのは不思議なものです。
オレは年上の人と仲良くなれるタイプの人間ではないのですが、
ゆきをさんは珍しく仲良くしていただいております。
オレは非常に彼のことが好きです。

ゆきをさん、まだ返事だしてないけど、
また再来週のイベントで会いましょう。
[PR]
by porori001 | 2007-01-23 01:21