<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006/8/19 なつび

今日は休みです。

休日ですよ。
なので今日は外に行きました。
天気良かったですね。
暑すぎます、熱すぎます。

e0082441_1221758.jpg
今日は表参道にあるカフェで
ちょいと夏を満喫しました。


前にも言ったけどアイスコーヒー系って夏を感じます。
でも、今日のメインはコーヒーじゃないんです。
今日はですね、オレにとって最大の娯楽の一つ、
野球観戦です。
そうです、神宮球場です。

e0082441_12501181.jpg
くはー、ビールがうまい!
これだけ暑いとビールから湯気が出ちゃいます。
ほんとは雲です。


試合は阪神がぼこ勝ちしちゃったけど。
でも、野球って面白い。
神宮球場なのに阪神ファンが7割がたを占めているし。
オレは野球の盛んな日本に生まれて心から良かった。


e0082441_12551742.jpg

阪神が5回を終わって9-3と表示されてる電光掲示板。


夜は久しぶりにロータス行っちゃいました。
夜なのにここでもラテです。


休日万歳。
毎日休日ならいいんだけどな。
[PR]
by porori001 | 2006-08-20 12:56

2006/8/18 すいません、禁酒ではなく減酒ですよ。

今日は月に一度のプレゼンの日でした。

先月は徹夜だったけど今回は3時間くらい寝れました。
でも、今回はこんなに余裕がある日取りだったのにこの失態です。
準備はしっかりしているつもりで、結論から言うと全くでした。
修正の嵐。
でも、これで少なくともこの土日はゆっくりとした週末を過ごせそうです。

少し前ならば今頃は飲み溢れていたことでしょう。
基本、酔っていた。
毎日ドンちゃん騒ぎだったなぁ。
でも、今のオレはさもあらず。
そんなに前のことじゃない。
半年くらいかな。

なんでだろう。
飲みに行く友人が減ったかな。
実際、モリヒデやサトシがいなくなったのはかなりな痛手だ。
たいがい週末はどちらかと飲んでいたような気がする。

二人とも今は地元で幸せに過ごしているらしい。
サトシは10月に結婚式を迎える。
実家は富山なのに北海道でやるんだって。
理由を聞いたら
「遠いところでやれば誰もこれないからっすよ」
だってさ。
相変わらず変わってるやつだ。

モリヒデはお金が無かったのかな。
9月からやっと彼女と二人でアパート暮らしを始めるらしい。
ん?
今までどこに住んでいたんだ?



別に酒なんて好きじゃないけど、
飲みたい時だってあるよ。
前みたいな爆裂飲みではなくても、
いろいろ語りたい。
でも、そういうときに一緒に飲みたい奴に限って、
意外とそばにいないもんだね。

ねえ?
そう思わないか?
[PR]
by porori001 | 2006-08-19 00:38

2006/8/17 雨の物語

今は珍しくモーツァルトを聞いているんだ。
特にモーツァルトが好きなわけではないんだけど、
クラシックであんまり知っている曲がないので、
せめてモーツァルトくらいで許してもらおうと言う発想かな。

人間誰しもたまにはクラシック聞きたくなるでしょう。
オレもいつもパンクばかりではなくこういう気分のときもあるのです。
一時期は結構聞いていたこともありましたが、
最近はさっぱりでした。

オレにとってクラシックって静寂なんですよ。
何も音がしないよりもより静寂を際立たせるような感じがする。
スイカに塩をかけたりするのと同じかな。
だから、バックミュージックにするよりもむしろ聞き入っていたい。

でも、ずっと聞いていると、感化されてしまって、
心が重くなってきてしまうんであんまり長く聞くのは危険だ。
浸るのは良いが、抜け出せなくなるのは困るからだ。

今日はもうどれくらい聞いているかな。
ああ、きっともう、足元は不安定になってるよ。
[PR]
by porori001 | 2006-08-18 02:42

2006/8/16 壁の陰から

言っとくけど、オチは無いよ。

今日、帰りに会社を出て最寄り駅まで行く途中、
酔っ払いを見ました。
年齢はオレより2・3歳くらい下なのかな?
短髪で爽やかな感じの男の人でした。

結構いい感じに酔っ払っていてろれつも
あんまり上手く回っていない感じでした。
しきりに何か叫んでました。
「まじっすか!?いや、ほんと、まじっすか?!」

時間は優に11時30分を超えています。
何を彼は驚いているのでしょうか。
オレは興味津々です。

とすると、壁の陰から2人の女性が。
彼と同じ年くらいの女性です。
一人は黒髪、一人は栗色の髪。
キャリアウーマンっぽい、これまた爽やかな感じの女性です。

「行こうよ!行こうよ~」
「いや、無理ですって!ほんと無理!帰れなくなるし!」
そうです。
彼はこの二人の女性からもう一軒行こうと誘われているのです。
しかも、かなり猛烈に。
時間は優に11時30分を超しています。

オレはこの一瞬の出来事を複雑な心境で眺めていました。
このまま飲んだら、確かに帰れなくなる。
それを承知で彼女達二人は飲みに行こうと誘っているわけです。

うーむ、どうなんだろう。
オレだったらどうするのかな。
丁寧語を使っているあたり、
そこまで親しいわけでもないんでしょう。
知り合いになり始めたばかりなのかな。

この後の結末はわかりません。
なにぶんオレも帰らなくてはならない時間だったので。
だけど、困っていながらも凄い嬉しそうな彼の表情が印象的です。

オレは今までそんな状況になったことは無いんだけど、
きれいな女性二人に誘われて断れるかな、オレだったら。
多分無理だろうな、オレだったら。

現実の世界ではそんなことは起こるわけも無いので
心配する必要ないんだけどさ。
[PR]
by porori001 | 2006-08-18 02:25

2006/8/15 終戦と死線

最近会ってない人が大勢いる。
かと思えば最近会い始めた人もいる。

人間関係っていつだってそういうところから考え始めてしまうんだろう。
オレはそんなに友人の多い方ではないから、
いつもいつも友達と過ごしているわけではなく、
ご存知の通り一人で休日を過ごすことが多い。

人間一人だといろいろ考えてしまう生き物だ。
最近は友人がオレに与えてくれるだけの安心感や幸福感を
果たしてオレが同じように周囲の人間に与えてあげれるか、
そんなことを真剣に考えてしまう。

ほぼ全ての事象においてオレは周囲の人間に「もらう」ばかりだ。
少なくともオレのような弱くて不甲斐ない人間に、
何かを求めるような人間はオレの周囲にはいないはずだ。

こういうことを考えると、自己否定に陥りやすい。
夏目漱石風に自己分析を考えれば、
「究極の自己否定がゆえに自殺をしなくてはならなく」
なってしまいそうな現代人は多いのではないか。
オレは自殺なんて全くしようとは思わないから、
自己否定方向ではない。

万に一つオレのような人間でも、
何かを与えることができるのではないか。
いや、きっとあるはずなんだ、と思う。

「今」の自分は、いつだって常に「本当の」自分なんだ。
だから、「今」の自分で十分に周囲の人間に
何かを与えることができるはずなんだ。
それが果たして周囲の人間が本当に望むものなのか。
輝くようなものかもしれないし、
どうでもいいものかもしれない。
今の段階ではまだどっちでも良いのかもしれない。

ただ、最近思ったのは、
自分から見た他人にとって「何か足りないもの」を自分が与えたいと願うなら、
その相手は自分と全く違うような人間である可能性があると言うことだ。
つまり、類は友を呼ぶではみんな似たり寄ったり。
補完なんて必要ない。

最近会わない人。
最近会い始めた人。
とても変な言い方だが、
果たしてオレはどこの誰にとって「あたえ給う」べき人間になれるのか。
[PR]
by porori001 | 2006-08-16 00:58

2006/8/14 大停電

大停電です。

なんか映画のタイトルみたいですね。
名作アメリカ映画「タワーリングインフェルノ」とかの
都市災害の映画を見るとやっぱり都会は怖いんだなあと感じます。
いや、まあ、どこに住んでても災害はこわいんだけどね。

しかし、現実自分が通勤途中に地下鉄に閉じ込められるとは。
用賀を出て直後ですよ。
幸いすぐに駒澤大学駅までたどり着けたから良いようなものの、
駅が真っ暗なのを見てびびってしまいました。

でも、何が一番びびったって、
隣のカップルの第一声。
「富士山噴火!?」

えー!マジかよ!
富士山噴火しちゃうの?
科学の進歩した現代なのに、何の前触れもなしに?
まるでドラゴンヘッドそのままじゃないですか。
日本沈没じゃないですか。
いや、どう考えてもそれはないよ、うん。

もちろん現実の世界は富士山の噴火でもなく、
日本沈没でもなく。
1時間後には普通に復旧してました。

出社してみると、オレ以外誰も遅刻していないので、
少しだけ不安でしたが。
でも、たまにはこういうのもおもしろいね。
[PR]
by porori001 | 2006-08-14 22:28

2006/8/13 ボンビー

財布の中身、43円です。

43円。
43円ですか。
しかし、すごいね。
どうやったらこの年齢で財布の中身が43円になるんだろう。

普通に仕事して、一応節制生活してるし、
リッチな食生活をするわけでもない。
でも、なんでこうなるかな。
朝なんて定期が無かったらどうしてたんだろう。

オレはやっぱりお金には縁が無い。
だって、そういう生活を目指していないんだもの。
そんな自分が少しかわいかったりするのも事実なんだが。
でも、もしですよ、もし彼女ができたとして、
こんな生活してることがばれたら。

やっぱりフラれるんでしょうね。
[PR]
by porori001 | 2006-08-14 22:09

2006/8/12 BBQ

今日は葉山でBBQとテニスです。

はい。
なかなか良い感じの週末の過ごし方です。
ホントは一泊二日でのキャンプを計画してたんだけど
メンバー割れがでてしまったのでしょうがない。

で、今日は、えな・TP・奴隷リーマン・オレに加えて
近年参加率が比較的高くなったユカちゃんと
何年か前にキャンプに参加してくれた懐かしい友人カネヤンとカネヤンの友人の
7人でのBBQでした。

車出ししなかったので荷物が運べず、
炭やお酒は現地調達でした。
でも、着火剤が無かったので火がつくまで大変でした。

e0082441_2214567.jpg
懸命に火付けする奴隷リーマン・TP・えな。
何でうちわが「必勝」なんだ?


しかし、なんで外で食べるだけでご飯って美味しくなるんだろう。
肉だって安い怪しい奴だし、
まあ虫とかもいるだろうからお世辞にも清潔ではないだろうし。
でも、いくらでも進んじゃう。

オレは最初にちょろっとテニスしてたから暑くて暑くて
早くビールが飲みたい一心でした。
こんだけ暑いとビールも進む進む。
今日、オレひとりだけで1.5L飲んでます。

いや、あの短時間でそんなに飲んでたんだね。
テニスもやったし、肉も食べれたし満足なり。
だいたい平らげた時に雨が降ってきたから
丁度良かったと言えば丁度良かったかな。

e0082441_22221221.jpg
雨が降る前の集合写真です。




もともと午後から天気が悪くなるだろうという予報もあって
常に空色を伺いながらのBBQだったけど、
都内では電車が止まる程の雨だったことを考えれば
全く大したことなかったよ。

うん、また近々やりましょう!
[PR]
by porori001 | 2006-08-12 22:25

2006/8/11 怖がり

うーむ、消えてしまいました。
結構長い文章を書いていたんですが消えてしまいました。
前にもこういうことあったね。
今のその切なさを表すとしたらなんていう言葉が適切かな。
なかなか、浮かばないな。

そういえばこの前ネットで怖がり診断(?)みたいなのやってみたんですよ。
いかにオレが怖がりなのか調べてみましょう、ってことで。
オレは半端無い怖がりなのは前にも話したけど、
実際人と比べてどれくらいなのか知ってみる良い機会だと思ってね。

ま、予想通りですよ、予想通り。
全国の人間の中でも偏差値39。
この偏差値は高ければ高いほど怖いものに強いという数値、
つまりオレはほぼ最下層なわけだ。

実家にいる時は夏でも布団をかけてなきゃ寝れなかったし、
今でもたまにシャワー浴びてて
目を開けた瞬間青白い顔をした女の人が立っているんじゃないかとかいう
想像で目が開けられなくなります。

この年齢にもなってこんな人間でいるとは、
子供の時に想像もできませんでした。
[PR]
by porori001 | 2006-08-12 01:49

2006/8/10 飲み会

今日は前の職場で隣の島にいた人と飲みでした。

なんとこの人、
事もあろうにオレを飲み会に誘うんですよ。
オレは減酒中だから女の子と飲んでても、
そんなにがんがんいけません。

でも、オレはお酒が入らないと女の子と話ができません。
そのオレがお酒無しに女の子と同席したらどうなるか。
もう皆様お分かりでしょう。

無言。
そうです、無言です。
いや、ほぼ無言、と言ったほ方が正確かもしれません。
話す言葉といったら、
「お仕事は?」とか「住んでる場所は?」とかそんなもんばかり。
黙ってた方がまだマシかもしれません。

ダメだな、オレ。
女の子を前にすると何にもしゃべれなくなっちゃうんですよ。
髪も黒くて色も白くて、
珍しく普通の女の子達でしたが結局誰ともあんまり話できず。
話そうとすればするほど、空回って行くんですよね。

あははは~。
[PR]
by porori001 | 2006-08-12 01:03