<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006/8/29 おめでとう!

突然ですが、お誕生日おめでとうでございやす。

ヤキニクの日なんてうまく言ったもんだ。
たしかに、おもしろいな。
お前、ほんと良く食うもの。

最近はなかなか予定が合わなくて飲みに行けないのが残念だが、
まあしょうがないか。
いやー、しかし「お互い」トシをとりましたな。
初めて会ったときはいくつだったっけな。

そういや、この前鳥金に行ったら、
最近来ないねってあつしさんが言ってたよ。
たまには顔出してやれって。
鳥刺うまいから。
ゼロに行ったときは結構酔っていたからあんまり覚えていないけど、
でも、またみんなで飲みたいねって話してたんだ。

誕生会でもやるか。
[PR]
by porori001 | 2006-08-30 22:59

2006/8/28 道

今日も職場では目いっぱいダメ人間っぷりを披露してきた。

人間的な資質の部分で違和感を感じる。
無理なんじゃないか。
周りの人間が「はぁぁ~」って呆れちゃうようなことしかできないし、
オレも「はあああ!!!!うわああああ!!!!!」って感じのリアクションしかとれない。

一日に何回くらい
「すいませんでした。」
って頭下げてるんだろう。
一日に何回くらい
「オレほんとに情けねえなあ」
とか思ってるんだろう。
一日に何回くらい
「いや、でも、ここで開き直っちゃったらだめだ」
とか諌めてるんだろう。

ただでさえ何も無いのに、
ここにいると人間の尊厳すら失っちまいそうだ。
何もできない、何も言えない。
オレの言葉は他の誰かに即座に否定される。
オレの行動は仲間内からも疑問視される。
俺の存在は誰にとってもプラスになりゃしない。
何が面白くてこんなとこにいるんだろう。
負け犬の遠吠えすらできなくなっちまいそうだ。

逃げるのは楽だけどまたオレはそうするのか?
だって、いつも逃げてるじゃないか。
オレには暗い部屋でテレビゲームやってるくらいがお似合いなのか?
一生マスターベーションしかできなくても十分なのか?
結局、オレはその程度なのか?

そうしたくないなら、歯を食いしばって耐えるしかない。
そうなりたくないなら、今は耐えるしかない。
そうすることしか道は無いんだから。

でも、その道の向こうに何があるっていうんだ?
[PR]
by porori001 | 2006-08-29 00:02

2006/8/27 ぽろりのひとりごと

さて本日はちょっと外出してました。
といっても,普通に新宿行っただけなんですけどね。
この前買ったデジカメが夜とか撮れないので、
新しく普通のデジカメを買い戻したのです。

しかし、今日はちょっと凄いことに気づいてしまったんですよ。

今日道を歩いていると、やたらと視線を感じます。
なんだ?
何かオレの顔についているのか?
それともオレが余りに麗しいからか?
うん、それなら良く分かるぞ。

で、気づいちゃったんですよ。
オレ、歩きながらメチャメチャひとりごと言ってるの。
うん、確かにそりゃ見るよ。
見ちゃいますよ。

「アッコちゃーん、アッコちゃーん、好き好き~♪」とか
「ありゃりゃりゃりゃ~、うりゃりゃりゃりゃ~」みたいな感じで、
歌と言うかひとりごとと言うか・・・

かなり危険な人間だったね。
でも、電車の中とかで歌ってる時とか誰も見ていなかったのに、
歩きながらだと目立つもんか。
[PR]
by porori001 | 2006-08-27 23:57

2006/8/26 Jack Knife

でもね、どこにも嘘はないよ。

なんて言えばいいんだろうね。
なかなか適切な言葉が浮かばないんだけど。
オレの方から何かこう積極的な言葉っていうのは
状況からして出しにくいんだ。
オレが違った風な人間だったらこんなことをわざわざ
伝えなくても良かったんだろうけど。

なかなか難しいね。
[PR]
by porori001 | 2006-08-27 19:47

2006/8/25 肉です

本日は休日と言うことで
前日分をこんな時間に更新してます。
休日なんですが先ほど職場から電話がかかってきて、
非常に気分の悪い目覚めで今を迎えております。

まあ、俺が悪いんだけどさ。
でも、いいじゃねえかよ。
そんなこと月曜日に言ってくれても問題ないじゃんか。
って、感じです。
いやいや、この調子だと気分の悪い日記になってしまうので
話題変えましょう。

さて金曜の夜は焼肉でした。
わわわー。
最近は比較的肉がいっぱい食べれているので
とても健康的なような気がします。
肉の無い生活で日本国憲法にのっているような
「健康で文化的な最低限度の生活」ができるわけがありません。
子牛さんや子豚さん達には悪いけど。

そうそう、高速道路とか走っていると豚や牛とか乗せてるトラックを
見かけることもあるじゃないですか。
アレを見るとやはり人として心は痛みます。
近い将来自分達に訪れる運命を知る由も無く
前のトラックの荷台でブヒブヒと歌っている豚さん達を見てると、
涙が出てきそうです。

生まれてはじめての長距離ドライブ。
今まではずっと屋根のついた狭い豚小屋しか自分達の世界は無かった。
それが、なんだろう。
凄いスピードで動いてるよ!
見たことない景色だよ!
風って生まれてはじめて感じるよ!

そう、彼らにとって全てが生まれて初めての出来事、
文字通り最初で最後の出来事なのです。
やべえ、これ書いていても涙が出てきそうだ。

それでも、人は肉を食べるのです。
そういった子豚さん達に僕らができることとは
一体どんなことなのでしょうか。
[PR]
by porori001 | 2006-08-26 12:14

2006/8/24  absolutely good

そういえば、少し前にVanessa Carltonっていう歌手、
いましたよね。
「A Thousand Miles」がバカ売れした女の子です。
久しぶりにCD引っ張ってきて聞いてたりします。
ええ、ミーハーです。

最近はあんまりCD屋に行かなくなったから
新譜の状況とか良くわからないんだけど、
最近どうなんでしょう。
確かすごく若かったような。

あの頃はアブリルとかミシェル・ブランチとか(少し時期がずれるか?まあ同じようなもんだろ)、
10代で大ヒットを飛ばす女性Rock歌手が続出してました。
しかし、それでも音楽市場の大部分はR&Bやヒップホップに代表される
黒い系の音で占められる状況は変わらなかった。

レコード会社にしてもRockに資金を投下するよりも、
より効率の良いジャンルに投下したいだろう。
少なくとも10年前くらいのOASISやGREENDAYクラスのRockバンドが
続出しない限りかなり厳しいのではないだろうか。

事実、コピーで「Rockが戻ってきた!」と、
本気で謳われてしまっているような時代なのだから。
[PR]
by porori001 | 2006-08-25 00:12

2006/8/23 悩み

実は少し悩んでる。
オレのことだからあんまり大したことじゃないんだけど。
でも、ちょっと仕事にも手がつかない感じなんだよね。
何かって言うと。

このブログのスキンを変えようかどうしようか真剣に悩んでる。
ほんとくだらないんだけど。
でもずっと書いていると愛着出てくるじゃないですか。
今のスキンにして結構経つね。

夜は部屋を間接照明のみにしているので、
暗気な感じなんだ。
だから今みたいな明るいスキンだとかなり目がちかついて、
書きにくいって言うかなんて言うか。

かといって前みたいに深い色にしていると、
ふとした拍子にこのブログに遊びに来た人にとって、
ちょっと暗いイメージを持たれてしまうのではないかな、とも思う。

このブログのポリシーは
「気軽に見れる 楽しく見れる 見る人を不快にしない」
ということは以前100質のところで話をしたけど。
他人の目を意識していないとは言っても、
やっぱり明るいイメージを持ってもらう方が良いじゃんね。

悩むね、こりゃ。
[PR]
by porori001 | 2006-08-24 23:33

2006/8/22 RDDT

いやいやいや。

会社のお客さんから社内メールで
飲み会のお達しが回ってまして。
来週にあるんだが、できることならオレは参加したくない。
お客さんからの誘いだから、
飲まないわけにはいかないだろうし。
飲んでしまったら何をしでかすかわからないのが、このオレ様。

危険だって、危険すぎ。
お客さんに「やっちゃったら」シャレにならんよ。
飲み過ぎないように。
煽られないように。

幸いお客さんはオレと違ってご年配の方ばかり。
普通に社会人のお酒の飲み方をするはずだが、
それはそれで、オレは大人の嗜みというものも知らない。
どこまで会話をフランクにして良いのか判断できないのだ。

危険すぎる。
できれば流れて欲しいくらいだ・・・。

さて、最近は以前にも増して、
知らない女の子からのメールがガンガン。
家に帰ってメールを開けば、もうバラ色よ。
聖子とかさやかとか聞いたこと無い女の子からの
誘いメールでもういっぱい。
これもDTにはたまんないね。

でも、毎日30通以上も来るなんてねえ・・・
何とかなんないかな、この迷惑メール。
[PR]
by porori001 | 2006-08-23 22:36

2006/8/21  RDT

さて、最近、巷で議論になっているDT。

オレも例に違わずこのDTについて
奴隷リーマンと熱い議論をかわしている。
ここ数年で一番の激論だろう。

読者の中にはDTについて良く知らない人もいるだろうから、
ここにあえて例を挙げて説明してみよう。
折角だから舞台は先日のカフェ。
時間は、そうだなあ。
日曜の午後4時半くらいが妥当かな。



非DTのケース。

「ご注文はお決まりになりましたでしょうか?」
「すいません。
  アイスラテ一つお願いします。」



DTのケース。

あ、あの店員さんかわいいな。
でも、オレにはちょっと手が届かないか。
あれ?目が合った。
こっちに来たよ、どうしよう。
えっと、アイスラテにしようか。

あれ?
笑ってる。
何?
あ、ハンカチ落てるって?
ありがとうございます。

え?この本?
いやぁ、歴史好きなもので、
坂の上の雲なんですよ。

あー、国文科なんですか。
奇遇ですね。
本っていいいですよね。

休日は図書館にいますよ。
ええ、あそこの。
え?ほんとに?
それは奇遇ですね。
一度くらいお会いしたことあるんじゃないですか?

今日?
いや、今日はこの後何の予定も無いですよ。
5時で上がり?
いや、この後は…
まあ、特に何も予定ないので…
ご飯ですか。
いいですよ。











「ご注文はお決まりになりましたでしょうか?」
「すいません。
  アイスラテ一つお願いします。」





こんな感じじゃね?
奴隷リーマン!
[PR]
by porori001 | 2006-08-21 22:00

2006/8/20  DT

今夜は鍋でした。
真夏に鍋でした。
しかし、どうなんでしょう。
このクソ暑い中に鍋でした。

この前、携帯の写メ機能がイカレてしまったので非常に不便です。
撮る写真撮る写真、全てが心霊写真。
まるで、リングの世界のような画像ばかりが残ります。
かなりおぞましい物が写るので、
結構背筋が凍る系です。

ちなみにこんな感じに写ります。
e0082441_017624.jpg
悪い!
勝手に使わせてもらいました。



まあ、夜は使えないデジカメとともに
しばらくはオレの生活のネタにならなくてはいけないので、
踏ん張ってもらいましょう。
[PR]
by porori001 | 2006-08-21 00:18