<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2006/3/30 カーテン

本日は自由が丘を少し散策してみました。

と、言っても、2・3軒のお店を回っただけなんだけど。
ちょいと部屋の仕切りに使う布を探しておりまして、
アジア雑貨屋にを回ったのです。

今現在、オレの部屋とキッチンをつなぐところはドアではなく
横に引く扉になっているのです。
その、無機質な感じがいかにもって感じでそれはそれでいいんですが、
部屋のインテリアがwood調なもんでちょっとアンバランスな感じもする。

そこで思い切ってその扉ごと外してしまい、
自分で部屋の仕切り用のカーテン(ちょっとオーバーな言い方だけど)を
作ってしまえばよいのではないか、と考えたのです。
部屋に布がたれているのは非常に温かみがあふれる
感じがするではないか。

しかし、もちろんオレの部屋にはミシンなんていう文明の利器など
あるはずも無い。
ミシンが無ければカーテンレールの部分(結合部)や細かい細工が
できないではないか。

自由が丘についてそのことに気づいた俺は
しかたなく、ランチョンマットのみを買うことにしたのである。

ちなみに夕飯は味噌ラーメン頂きました。e0082441_16495334.jpg
[PR]
by porori001 | 2006-03-31 16:50

2006/3/29 桜

春ですね。
我が家のそばの桜も満開となっているようです。

ということで、散歩してきましたよ。
オレの住んでいるエリアは、多摩川にも近いと言うことで
用賀から二子玉川へ行きそこから堤防沿いを北上し
大蔵の方から砧公園に行って用賀に戻る道を散歩してきました。

いやぁ、気持ち良い。
「あおによし奈良の都はさく花の におうがごとく今さかりなり」
とは言ったものです。
ここは奈良ではありませんが、
この歌にこめられた平和な世界を謳歌する実感と言うものが
ふつふつとこみ上げてくるようです。

そこでじゃん!
e0082441_17141134.jpge0082441_17142127.jpg
砧公園の桜はほぼ満開でした。
芝生の広場にカップルや家族連れが腰を下ろしている姿が
非常にほのぼのとした感じがしてグッドでした。

時間は遡りますが、多摩川も平和でしたね。
この日は風が強くて途中で竜巻みたいな突風に巻き込まれたりしました。
それでも野球少年たちを眺めたり、サッカー部の練習を見たり、
女子高生のスカートがめくれる瞬間をまだかまだかと目を充血させて
待ち構えているオレの姿がありました。


e0082441_17233219.jpge0082441_17234868.jpg

どうです、この平和さ。
ぜひ、一度はうちに遊びに来てください。
[PR]
by porori001 | 2006-03-30 17:26

2006/3/28 成田高校の皆様、お疲れ様です。

んんん、成田高校負けてしまいましたか。

非常に残念です。
先日話した甲子園ベスト8賭けに勝つ見込みはなくなったので、
純粋に地元千葉の高校を応援することが出来たのですが、
あえなく力尽きてしまいました。

ただ、高校野球ファンの皆様には千葉県にすばらしい高校があるということを
改めて知っていただけたかと思います。
やはり時代はスモールベースボール。
投手力です。

伝統的に千葉県は高い投手力と堅い守備力を兼ね備えた学校が
甲子園に出場してくるきらいがあります。
夏の甲子園で千葉県が優勝した過去3回はいずれも
打撃のチームでしたがこれは数少ない例外になりますね。

柏陵・清水、習志野・佐々木、東海大浦安・浜名、千葉経大付・松本、(順不同)
この4人はここ10年の間に出場した中でもかなりレベルの高かった投手です。
浜名はちょっと方向性が違いますが。
この中に今回の成田高校・唐川は間違いなく仲間入りすると思います。

ところが、名前は忘れてしまいましたが、
千葉には今夏さらにすばらしい投手が登場するはずなのです。
昨夏千葉大会決勝で銚子商に延長の末敗れた拓大紅陵の1年生投手(当時)です。
昨年、決勝戦を見ていたオレは銚子商の勝ちは九分九厘ないと思ってました。
普段は外野も守っている彼はかなりな投手、
銚子商の各バッターは全く打ち崩せずにいました。

オレは思いました。
これは来年必ず拓大紅陵が甲子園に出るだろう、と。
もちろん、全国でも有数の激戦区千葉を制するのは並大抵のことではなく、
実力も運も兼ね備えていないといけないのですが。

夏の甲子園では近年好成績を残している千葉県代表がどこの学校になるのか、
いまからすごい楽しみなのです。
[PR]
by porori001 | 2006-03-29 01:21

2006/3/27 騙し騙し

さてさて、オレは騙され上手である。
いろんな意味に取れるだろうが、文字通り騙され上手なわけだ。

世の中には知ってて損しないこともあれば、
逆に知らない方が良いということもいっぱいある。
前に話した浮気とかだって知らなければ無いことと同じなんだから、
わざわざ知ろうとするよりも知らないほうがずっと利口なわけだ。

ただ、残念ながら、人間というのは幸か不幸か鋭い奴っていうのもいるわけで。
前の例にしたって、浮気している人間は「ばれてない」と思ってても、
相手にはばれていることなんていくらでもあるのと一緒だ。
その場合は、少なくともばれてるんだがばれていないフリをしているわけで、
踊らされているのはむしろ浮気しているほうなんだろうか。
オレが特段鋭いとは思わないが、
分野によっては鋭敏な洞察力を発揮してしまうこともある。

おい~、例が悪かったから、なんかしみったれた空気になっちゃったな。
オレは浮気についての話がしたいわけではないし、
浮気の相談を受けたわけでもないよ。
ちょっと知り合いとどっちが利口かって話で議論になりまして。

話、変えるか?
んじゃ、今日はW更新の日なんで別の話はまた後ほど~。
[PR]
by porori001 | 2006-03-28 20:31

2006/3/26 賭け

はい、またまた行きますよ。

オレはただ今共同生活中です。
相手は男ですが、けしてオレはゲイではありません。
本当にゲイではありません!
ゲイならゲイと言ってます!!
と、まぁ、これ以上力説したら本気で疑われそうなんでやめときます。
お互い生活リズムもまあ違うんで、
まぁ、うまくやっているのではないでしょうか。

2人ともサッカーゲーム好きなんでよくやっているんですが、
それが発展しておそろしい賭けになるとは思いもしませんでした。
「負けたほうが夕飯作る」とか「負けたほうが後片付けする」とか。

あれ?
たいした事じゃないと思ってませんか?
そう思うなら、物事の本質を見抜く目をあなたは持ってません。
ゲームと言えども負けず嫌い、
サッカーで負けた上にメシまで作らされるのは
結構な屈辱ですよ。
しかも、しかもですよ、
「超」疲れて帰ってきて、
「これから夕飯作るのなんてありえないよ」とか思ってるときに、
完膚なきまでにぶちのめされて夕飯作るなんて…。
うわ~、想像したくねぇ。

こんな感じなんでいつも以上に本気になってしまう。
PK戦までもつれることなんてざらになります。
もうほんとに負けられない。
先制点取られた時なんて、
なんとも言えない嫌~な絶望気分にひたれますよ。

そのうち家事全般を賭けるようになったりして。
[PR]
by porori001 | 2006-03-27 23:09

2006/3/25 生活感

はい、ぽろりです。

今日も行きますよー。
最近は連続更新しか出来てませんね。
現実問題、ちょっとまずい傾向です。
以後、気を引き締めておかなくてはなりません。

実はこの日、「探検僕の町」ならぬ「探検オレの町」やってみたんですよ。
オレの家の近所には砧公園があるが、
この季節すごい人なんだ。
まだ桜だってほとんど咲いていないのにもかかわらず。

ほんとうに気分の良い日だったので散歩がてら、
砧公園からぐる~っと周辺歩いて買出しに行きました。
いやいや、近くにこれだけの緑がある生活って良いですね。
オレは木が苦手なのは事実のまま変わらず。
だけど、こういう大きな公園があるっていうのは
なんか「いい生活」しているみたいな感じがしてきてしまうんだ。

オレはここに住む前にいろんな場所を迷ってました。
正直、もうちょい都心側の方に最初は考えていました。
だけど、ここにして正解だったと今は思います。
住めば都と言うけれど、
オレみたいな田舎者には都会は無理だったんじゃないでしょうか。

足りないものはまだまだあるけど、
やっと慣れてきて生活してる感が出てきたような気がします。
[PR]
by porori001 | 2006-03-27 22:53

2006/3/24 クラブでローゲー

はい、タイトル通り悲惨です。

今日は珍しく会社の後輩と遊びに行きました。
後輩とサシで遊びに行くっていうのは、
まずないことだったんだけど後輩がどうしてもって言うから
zeroさんに連れて行きました。

いやいや、zeroさん、いつもお世話になっています。
今回はいつも安くしてくれているので手土産にクッキーを持っていくという
粋な計らい(?)・大人の行動をしてしまいました。

本日は後輩はホイスという幻の酒を飲んでぐったり。
オレはオレでホッピー飲んでハッピー(??)。
んで、AIRに移動と相成りました。

本日はなんか家で食べすぎちゃっていたので、
あんまり調子よくなかったのかな?
まさか、まさかですよ、そのまさか、
タイトル通りローゲーしてしまったんですよ。

もちろん、トイレでなんですが。
クラブのトイレってあんまりきれいじゃないじゃないですか。
オレちょっとためらったんだけど、
扉開けてみてびっくり。
(オレはここの「大」トイレ今まで使ったことがなかった)
すうげー、きれい。

いやいや、こんなにきれいなら遠慮なく長居させていただこうじゃないか。
ということで、「おろろろろろろろ~」。

みなさん、毎度のことですが飲みすぎには注意しましょう。
[PR]
by porori001 | 2006-03-25 14:16

2006/3/23 がんばれ!成田高校!

いやいや、成田、勝っちゃいましたか。

甲子園のお話です。
いよいよ開幕。
今年も熱戦が繰り広げられることうけあい。
甲子園といえばオレの最も愛するイベントの一つであります。

しかし、今回はちょっと違う目で大会を見ています。
と言うのは、数人でベスト8に入る学校を当てる賭けをしているからなのです。
私の地元千葉は春の高校野球は不参加(?)のことが多いのですが、
今回は関東大会優勝と言う大名をひっさげ登場しています。

しかし、しかし、ですよ。
ベスト8を当てるのであるならばこちらも冷静な目で
戦力分析をしなくてはいけません。
好成績を残す夏の大会ならまだしも、春です。
しかも1回戦の相手が強豪校がひしめく四国大会を制した小松島高校と聞けば
誰だってこのブロック小松島に票を入れるのではないでしょうか。

地元に入れるか、票を取りにいくか。
結果、オレは小松島に入れました。
後悔ですよ。
票を入れたところが負けたと言うのではなく、
純粋に地元のチームと票を入れたチームが当たってしまうと、
楽しんで見れないのです。

この賭け、夏も行います。
夏は堂々と千葉のチームに票を入れられるので、
この借りは必ず返します。
[PR]
by porori001 | 2006-03-24 17:04

2006/3/22 鳥つね 自然洞

今日はちょっと趣向を変えてグルメのお話で。

本日は末広町にある「鳥つね 自然洞」に行ってきました。
ほんとは、まぁ、違う自然洞さんを探してたつもりなんだけど、
ネットではなぜかここの親子丼の方が多くヒットしまして。

で、鳥と言えばオレってことで、早速行ってきました。
正直言ってちょっと高級なお店でした。
親子丼しか見ていなかったので値段とか全く見ていなかった、
オレの落ち度でした。

ここの売りは親子丼なのかな。
すごい有名らしいです。
ただ、充実した鳥料理は都内でもかなり指折りの店だとか。
比内地鶏・名古屋コーチン・奥久慈しゃもと3種類の鳥が楽しめます。
結局、コースでしか色々と頼めないと言うことでしたので、
一番安いコースで…。

こんなお店で鳥を楽しめるなんて滅多に無いことなので、
思う存分味わってきました。
あのねー、鳥肉ってマジ最高。
こんなうまいものがあっていいのかね。

塩焼きなんて超ジューシー。
表面カリカリ、中ふんわり。
塩焼きの食べ比べとかしたくなっちゃうくらい。
だけど、オレは貧乏人なんで単品での注文は不可でした。

ぜひぜひ、皆さんも行ってみてください。
鳥つね 自然洞
[PR]
by porori001 | 2006-03-24 01:14

2006/3/21 世界一

キタ――(゜∀゜)――!
WBC見ました!?

世界一ですよ、日本!
先日も話したように、タナボタでめぐってきたこの好機、
けして日本の強さを見せ付けて勝ち取った栄光ではないとは思うのですが。
それでも、単純にキューバに勝って世界一は嬉しいです。

韓国・日本に代表されるスモールベースボール、
機動力と投手力を中心とした野球が世界に通用するということを
証明した大会だったと朝鮮日報も報道してました。

ただ、やはり、今大会の台風の目は韓国であったわけで、
3回のうち1回しか勝っていない日本が決勝に進出し、
優勝してしまうと言うのはオレ自身「?」と感じます。

今回は川崎・西岡・イチローといった足を武器とした選手が、
ダイヤモンド狭しと走りまくっていたのが印象的です。
日本の最大の武器が世界に通じたと言うことでしょう。

さて、野球つながりで強引ですが、
これからは選抜高校野球・プロ野球開幕とイベント盛りだくさん。
いよいよ、野球シーズン到来です!
[PR]
by porori001 | 2006-03-23 00:33