「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006/2/26 休日出社

こんにちは。

今日は珍しく昼の更新です。
今日は日曜ですが出社なのです。
とても普通のサラリーマンの気がしません。
それでも前の会社の時よりかなり楽な生活しているので(学生並みに楽かも?)
いいんすけど。

前の会社はベンチャー企業だったので土日も関係なし、
もちろん必死でした。
どんなにがんばったってやっぱり2・3週間に1日休めるかどうか。
仕事のできない社会人の切なさ・・・

休日出社の常習犯なので上司からは
「休みの日に休めるようになんとかしろ」とか言われる。
そりゃあ、休めるなら休みたい。
誰だって休日返上して仕事なんてしたくねえよ。
周りからは「とりあえず出社してれば許されるだろう」みたいに思っているんだろ?
なんて思われるかもしれないし。
休みの日に出社するなんてはっきり言って、
言い訳にしかならないし効率だってよくない。

だけど、じゃあ、仕事がぜんぜんできないのに
いっちょ前に休日は人並みに取るっていうのもどうなんだろう。
「あいつ、仕事はしないのに遊ぶよなぁ」って言われるぜ。

休んでるように見せかけて、人知れず努力するべきなのかもしれないね。
出社してるのはばれなきゃいいわけだ。
「お前休んでる場合なのかよ」って叩かれるかもしれないし、
「休んでないのに何でこんな言われようを…」って思うかもしれないが、
それは仕事ができないんだから我慢しろってことか。
しかし、休日出社するには上司の許可が必要なときもあるだろうし、
ばれないように出社するっていうのは意外と難しかったりする。

その会社の人たちは人情派の人ばかりだったので(本心は知らないが)、
オレが休日出社しても斜めに見られることは無かった。
だけど、周りの普通の社会人の人達は「休日出社=自己保全の手段だ」と言い切っていた。
オレみたいに休日返上して出社する奴は、
辞めるしかないってことだな。
そいつらにとって仕事できない以上辞めろってことだ。

少なくともオレはそう感じた。
[PR]
by porori001 | 2006-02-26 11:50

2006/2/21 カーリング

こんばんわ。

カーリング、惜しかったですね。
なかなか話題を振りまいてくれるこの競技、
わたくしにわかファンになってしまいました。
そんな人って結構いるでしょ。

ちなみに一般の人がカーリングできるところを探したんだけど、
日本で4・5箇所しかないんだね。
しかも北海道と長野。
オレみたいなやつがやってみたいって思うんだもん、
やりたいと思ってる人なんてごまんといるでしょ。
こんなんじゃ、1年先くらいまで予約で埋まってるのかな。

もちろん、やったことないからほうきで掃いたりして曲げたりスピード遅くさせたり
そんなことはできないでしょ。
でも単純に、みんなで誰が一番輪の中心に近いところで止めさせる事ができるか、
それだけでも十分に楽しいと思うよ。

しかし、人数がそろわないだろうな。
なんせ、周りの友人は土日休みなんだけど、
今のオレは不規則なため土日が休みって訳ではないのだ。
結局、夢のまた夢の話かな。
うわー、それ思ったら俄然やってみたい!
もうこの際、参加者募集しちゃう?
[PR]
by porori001 | 2006-02-22 02:17

2006/2/18 頭悪い

すいません、いつになったらインターネットできるようになるんだろうね。

いやぁ、永田議員、たたかれてるね。
ぜんぜん証拠らしい証拠出してこないし。
実際、こんなこと言う人でも政治屋さんになれるんだね。
オレも一回政治屋さんやってみたいわ。

まぁまぁ、あんまり政治的な発言しないほうがいいかな。
このブログの趣旨に反するし。
そういえば、この前知人に一人暮らしマニュアルみたいなものを勧められた。
よく本屋とかでみかけるやつだ。
もちろんこのオレ様がそんなもの買うわけないが、
ちょっと気になったので立ち読みしてみましたよ。
ただ、それだけなんだけど。

それで、思ったんです。
やっぱり、掃除機は必要だわ。
共同生活中の友人(別に怪しい関係ではない)は要らないと
言ってるんだけど、100%必要じゃないか?
だって、掃いても掃いてもホコリ消えないし取れないし。
掃除機でガーっと吸い込んじゃいたいよ、全くもう、イライラすんなぁ。

机があれば必要最低限なものはだいたいOKかな?
あとは、自分の好きなように部屋を作る、いわゆる趣味になってくるから
ぜんぜん後で良いや。
[PR]
by porori001 | 2006-02-20 00:01

2006/2/13 温泉アンテナ

ぽろりです。

今ネット見てまして。
皆様お気づきになられたかもしれないのですが、
このぽろりと愉快な仲間達、未だに毎日更新が復活していません。
申し訳ございません。

と、言うのもですね、
実は我が家のネット環境がこともあろうに未だに整っていないんですよ。
どうなってるんですかね?
この前実家に帰ったら、「居住確認できず」という書類があって
手続きが保留になっているとのこと。
で、あわてて転出届・転入届して住民票送ったんですよ。
で、希望日時を3つ記入できる欄があったので
昨日・今日・明日の3日を書いたんです。
ところが、全くもって連絡無し。
再度、連絡しねーと。

で、話それました。
ネットをみてたのです。
何のサイトかって?
そりゃもう温泉ですわ、温泉。

やっぱり雪見温泉行きたいじゃないですか。
もうあと少ししたら、春温泉になってしまいます。
もちろん、春には春の、夏には夏の温泉の楽しみ方というものがあるので
構わないのですが、雪というのはやはり旅情をかもし出す
大きな要素になるのではないでしょうか。

オレはボードとかやらないので雪山に行くことがあまり無い。
ので、雪見温泉に行ける率っていうのが比較的少ないんですよ。
しかも、一人暮らしを始めて極貧生活。
趣味には金に糸目をつけなかったオレだったが、
さすがにもう無理。

ランクを落とさず節約し温泉を楽しむと言うかなりレベルの高いことをしなくてはならない。
そのためには今まで以上に「温泉情報」に対して、
常にアンテナをはっていなくてはならない訳だ。

はやく自宅のネット環境整ってくれい。
[PR]
by porori001 | 2006-02-14 06:06

2006/2/11 インテリ屋

じゃす。

昨日、部屋のインテリアを購入してしまいました。
と言っても、床に引くラグと間接照明なんですけどね。
やっぱり、少しずつ部屋のものがそろってくると
うれしいですよね。
まだ、机も洗濯機も掃除機もない家なんだけど。

でも、やっぱり部屋が広すぎて一人でいるとかなり
「ガラーン」としている印象をより強く感じる。
いろんな家具を置いたってぜってー広すぎだよ。

しかも、ほら、オレ、寂しがり屋だし。
友達呼ぼうにもそんないつもいつも人なんて来ないでしょ。
テレビもほとんど見ないから寂しいね。

とはいえ、常にパンクが流れ続ける一人暮らし部屋なので、
うるさくはあるのです。
まぁ、充実した生活なのですね。

おかげで髪も切りにいけないや。
[PR]
by porori001 | 2006-02-11 18:40

2006/2/8 先輩

うわお、お久しぶりです!

最近、何してるんですか?
マジっすか!!!
へー、それは良かったですね。
オレですか?
まぁ、ぼちぼち、っすかね。
オレはー、まぁ、普通にしがないサラリーマンやってるってとこですよ。

他の奴ですか?
この前、○○に会いましたよ。
結婚したらしいです。
ってか、その結婚式の場で会ったんですが。
みんな変わって無いっすね。

え?
オレっすか?
いや、オレは、ほら、まだまだじゃないですかねー。
いやー、しっかし、偶然ですねー、こんなところで。

何やってるんですか?
え?
これから、××どうかって?
今からっすか?
いやー、いやあー。
まぁ、良いですけどー。
そうっすか?
いやー、正直僕はあんまりそんな気がしないんすよ。
あんまり興味無いって言うかなんていうか・・・。

まぁ、また次回にしましょうよ。
え?
じゃあ、ってキャバクラっすか?
いや、オレはキャバクラって行った事無いんですよ。
確かに一回行ってみたいとは思ってるんですが。
行ってみます?
いいっすねぇ。
え?
自腹?
っていうか、帰ります。

はぁ、社会勉強ですか。
でも、久しぶりにお会いしたんだし
何かもっと普通のことで良くないですかね。
はい!?
いや、そんなんじゃなくて!
普通に飲みとかって言う発想は浮かばないんですか?
相変わらずですね。

いや、実はオレこの後用事あるんですよ。
あ、ほんとすいません。
本気ですいません、って!
あ!
いてて!
痛いって!
っていうか、公衆の面前で、そんな突っ込みしないでくださいよ!

携帯ですか?
前と変わってないですよ。
メアドも変わってないですよ。
って言っても、まず普段連絡なんて取らないじゃないですか。
あと、ときどきあの変なメール送ってくるの止めません?
あれ、一斉送信してるんでしょ?
あの、結構、微妙な内容のやつ。
そうそう、あのメール。
約束っすよ。

んじゃ、ほんとに申し訳ないんですが、
ここらへんで。
あ、返してくださいよ!
勝手にメール見ないでくださいって!
返せって!マジで!

んもう、ほんとだるいなぁ。
いい加減に大人になりましょうよ。

まぁ、ぜひ今度キャバクラでもおごってくださいね。
それでは、失礼します。






























オレには会ったらこんな会話を絶対にしそうな先輩が一人いる。
[PR]
by porori001 | 2006-02-08 22:14

2006/2/5 富士山

富士山登りたい。

オレは登山なんてやったことないし、
別に山マニアってわけでもない。
温泉は好きだけど山を数時間歩いてやっとたどり着くような秘境の湯が
好きなわけではないことは以前も述べた。
ではなぜそんなことを思うのか。

やっぱり日本一じゃないですか。
富士山、文字通り最高じゃないですか。
日本で一番高いところにあるわけで、
つまり日本中の誰よりも高いところにいるわけです。
全ての人間がオレ様の足元にひれ伏すわけだ。
うむ、至福。

っていう、馬鹿みたいなこと言うのはこれくらいにして、
一生に一度くらい金字塔を打ち立ててみたいのだ。
五合目からみるとすぐ目の前に見える山頂が実はすっごい遠いらしいね。
オレの知り合いでも登ったことある奴は結構いる。
うち一人「いやぁ、ぽろりさん。二度とやらねぇす。半端じゃねぇっす…」(元高校静岡県選抜GK)
別の一人「高山病にかかって半分くらいしか行けなかった…」(元野球部)

え!ええ!えええ!
何?何?
そんな辛いの?

登ったことがある人しか(チャレンジした人と言った方が正しいかな)分からない地獄らしい。
夏になったら地獄味わってみるか。
タバコもやめたわけだし。
[PR]
by porori001 | 2006-02-05 22:21

2006/2/4 節約

オレの新居のそばには銭湯がある。

オレは無類の温泉好きだが、銭湯も好きだ。
銭湯の下町風情とかそういったものには興味が無いが、
やはり、広い風呂は単純に気持ちが良いからだ。

以前、高円寺の小杉湯を紹介したが、
うちの近所の銭湯はひょっとしたらその質をしのぐかもしれない。
なんと、浴槽が檜風呂なのだ!
どんなに手入れに手間がかかるだろうか。
ただでさえ痛みやすい木材を銭湯に使用するとは。

何といっても実家を出てしまったら足を伸ばして入れる風呂など、
めったに入れるものではない。
だからこそ、週に一度くらいの楽しみとしてゆっくり楽しみたい。
それでも、週に一度だ。
温泉なんて夢のまた夢だな。

オレはずっと甘やかされて育ってきたから節約とか倹約とか言う感覚が分からない。
家を出て過度になるくらい意識しているつもりなのだが、
一般人から比べるとまだまだ感覚が狂っているらしい。

だからこそ自分の中で目標となる数値を掲げてみた。
ズバリ言うわよ!
「1週間2000円生活」
うーむ、一月1万円生活より厳しいか?
いやいや、これにはからくりが。
つまりまとめて購入した食材とかは計算に入れないわけだ。
現金ベースで2000円。
これなら意外と誰でも過ごせるかな。

だからといってまとめて買いこむときに基準が無いわけではない。
おかげさまで近くにはOKストアもあったりする。
100円ショップでだって食材は購入できる。
いろんな節約方がるわけだ。

さてさて、節約生活に慣れるのが先か体を壊すのが先か。
幸い半端なく丈夫な体の持ち主だ。
きっと乗り切れるはずだ。
[PR]
by porori001 | 2006-02-04 19:38

2006/2/1 OCEANLANE & RocketSummer!

こんばんわ。

先日はなんとブログでも度々申し上げているオレ一押しのバンド、
OCEANLANEのライブに行ってきたんですよ!
いやぁ、良かった良かった。
思わず涙しちゃうところでしたよ、いろんな意味で。

今回はお得なライブで他にTokyoRose(オレはよく知らない)と
RocketSummerも見れちゃいました。
RocketSummer、もう昔っから大好きなんですよ!
全ての演奏を一人でやることで有名なRocket坊やですが、
どんなステージになるかとわくわくしておりました。
結局、ライブでは妖怪で無い限り全てを演奏することなんて無理ですから、
盟友達4人でやってました。

トリが、まぁ当たり前の話ですが、OCEANLANEでした。
やっぱり楽曲の質が違う。
こんな人たちが日本にいるなんてやっぱりすげぇ。

ただ、若いからかなー。
ちょっと残念なのはお客さんに対する態度がなってないって言うか、
言葉遣いがなってないって言うか。
オレ的には許されない鳥肌もんの人間対応でした。
「って言うかぁ、俺ぇ、ハーフだもんよぉ。ベッキーとおんなじぃ」みたいな。
(メンバーの片割れはエゲレス人とのハーフだ)
うわー、伝わんねー、このニュアンス。
文字だけ見たらオレの言葉遣いと変わんない。
曲の合間にファンが(このファンもモラルがなってなさそうなやつだったが)
いろいろ話しかける言葉にも
「っつーか、オレが何言うか忘れちったじゃんかよ」みたいな事をマイク越しに言うわけです。

ファンとステージとの距離感、そして何よりファンを大切にするパンクバンドばかり
見てきたオレなので、ちょっと違和感あったな。
でも、音はさすがの一言だった。
もう絶対ライブ行かないけどCDだけは買ってやるよ、みたいな。

そう考えるとRocketSummerは日本大好きだし、
ステージも何とか盛り上げようとする心意気もあったし、
思ったとおりよい奴でした。
フロアに落ちてくるアーティストはSimplePlanのピエール以来でした。
しかも、ライブ終了後、フロアの外でフラフラ歩いているRocket坊や発見!
握手してくれた上に2ショット写真も取らせてくれました!

記念に残る一晩でした。
[PR]
by porori001 | 2006-02-01 23:14