<   2006年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2006/1/28 葛藤

人間やっぱり自分の欲望にはかなわないんだろうか。

というのも、例えばお金や名誉や地位等一般の人間が欲しがる物にしても、
おおっぴらに「金」「名誉」とか言う人いないじゃないですか。
堀江さんは「稼いでナンボでしょ?」と言い切っているあたり
ほんとにすごいと感じますよ。
ちなみにオレは堀江擁護派でも反対派でもありません。
日本人はどうしても謙虚な心・謙虚な人間というものに
好感を抱いてしまう人種なんですよね。

ちょっとズレるけどスポーツ選手のインタビューとかでも
「いや、自分はまだまだなんで」とか言う発言をしていたら人気も出やすい。
逆に「向かうところ敵無しです」的発言をしたりすると、
「なぁんか調子乗ってるなぁ」とか思われてしまう。
もちろん、人間である以上「言ってしまったらできなかったらやばい」という
感情が出てくるのは当然だろうし、
ビッグマウスたたいてしまったらできなかった時に立場が無いわけだし。

いや、この例、ちょっと違うなぁ。
うまく言えないんだけど、最近、他人の発言の中に潜む本心と欺瞞というものを
何故か深く考えてしまうんですよ。
仲の良い友人なら別に何も思わないんだけど、
ちょっとした知り合いの人の発言に対し「そんなこと思ってないだろ」みたいに
感じることが多々ある。

何故、こんなことを考えるのか。
何より自分の発言や考え方にそのように感じることが一番多いのだ。
オレのことをよく知っている人はオレがいかに自分の思うように身勝手に生きているか、
そういうことも良く知っている。
だけど、オレはやっぱり人前で無意識に演じることも多い。
自分があたかも「良い子ちゃん」のように振舞うことがある。
それを一番知っているのはやっぱりオレ自身なわけだ。
そんなことに何の意味があるのか分からない。

オレは特に物欲があるほうではないと思う。
あれが欲しい、これが欲しいとか言うものもないし、
働くべきところがあり、生活できる場所があり、
飲んで騒いで楽しめる友人に囲まれて過ごす以外に、
今特に求めるものは何も無い。(ちゃんと働いてるし愉快な仲間達もいてくれる)
ある意味、今は満たされている時なのかもしれないね。
少なくとも落ち着いた人生を歩んでいる最中だ。

だけど、
「オレは建前でしか物事を考えていない。」
「オレは本心そんなこと思っていないのにこんなこと言っている。」
「オレはこんなこと思っているのか?」
「自分の言っていることと自分がしていることが一致してないじゃないか。」
そう自分に対して問いかける瞬間があるのです。

少なくともオレはそういったことでも葛藤していたのです。
[PR]
by porori001 | 2006-01-28 23:42

2006/1/27 同期会

こんばんわ、ぽろりです。

はい、今日は友人の家で更新しておりまーす。
本日は会社の中途採用組の同期会だったのです。
女4の男2の飲みという羨ましい環境で。
うひぃぃぃ。

結論、一年ぶりの再会なのでコミュニケーションにやや難あり。
だけど、みんな変わってないんでちょっと安心しました。
キレイな女の人もかわいい女の人もいない飲みですが、
でも暴れるような飲みでもなく大人の飲みでした。

新宿のすかした飲み屋だったので普段とはちょっと違う雰囲気ですが、
こういうのも悪くないなぁと思ったよ。
一人は結婚したらしく退社しちゃったんだって。

周りで飲んでる方々はすっごいきれいな女の人たち(OL)だったので、
また行ってみよう!
[PR]
by porori001 | 2006-01-27 23:46

2006/1/26 お久しぶりです!

みなさま、お久しぶりです、ぽろりです。

ついに毎日更新が途切れてしまいました。
どんなに飲んで記憶が無かろうが、
旅行に行ってしまっていようが、
続けてきた毎日更新(記事数ベースで)が
ついに止まってしまいました。

やる気がなくなったわけでもなく、
オレの文章作成能力の限界が来たわけでもない。
単純に引越しをしたは良いが未だにインターネットの環境が
整っていないだけなのです。

いやあ、快適!
引越し先の部屋もほんとにきれいな物件なので、
マジで快適っす。

洗濯機以外は、まぁ、必要なものはそろっておりますし、
後はネット環境を整えるだけなのです。
これも時間の問題なのですぐにこのブログの更新も
元のペースに戻ります。

今後は身の回りの出来事がしばらくのネタになるとは思うんですが、
しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by porori001 | 2006-01-27 00:18

2006/1/22 荷物

いやいや、もうマジでめんどくさい。

荷物をまとめる前に部屋の掃除とか
しなくてはならないじゃないですか。
だから、やったんですよ。
自分の部屋と言うより居間のPC周り。
ここにほとんどオレの全てがある。
無いのは洋服くらいだろう。

CD・PC・本・プレステ・カメラ・写真に必要な道具、等々。
なんで居間にあるかって?
それはうちの家族の特性が絡んで来るんだが。
オレの部屋は1階、他の家族の部屋は2階にある。
そしてうちの家族は食事の時以外自分の部屋にこもってしまう習性があるのだ。
つまり、1階は全て自分の部屋みたいに使ってしまっても、
全く問題が無い。

ところがこの居間の整理が全くもって進まない。
サイドボードが置いてあるのだが、この中身の整理ができないのだ。
捨てるにしろ持って行くにしろ中を整理しなくてはいけないのだが、
みんな必要なものに見えてしまう。
オレってまさか「掃除ができない男」だったのか?

もうめんどくさいからCDはボードから出さずに持っていく。
どっちにしたって一人じゃ持っていけないものなのだ。
多少重くなっても誰かの手を借りるしかないなら
わざわざ出さなくてもいいだろう。
どうせ、このボードの中にしまうのだから。

とりあえず、先行部隊は洋服と布団、できればPCも。
後発部隊が洗濯機(いただき物)とその他、だな。
1回じゃ無理だ。
普通の人はどうやって引っ越ししてるんだ。
少なくともオレは2回以上こんな作業したくないよ。
[PR]
by porori001 | 2006-01-23 02:23

2006/1/21 インターネット環境

いやぁ、めんどくさいのね。

引越しするにあたってインターネットの環境を整えなくてはならないのだが、
何をどうしたらよいのか全く分からない。
今は実家ということで快適な環境なのだが、
同じような環境を作り出すにはどうしたらよいのか、
一般的なことなのだがオレはあんまりよくわからなかったのだ。

オレの状況ははこうだ。
①プロバイダは今までの会社を使いたい。つまりメアドを変えたくない。
②引越し先は契約さえすればCATVが利用できる環境だが、
 メルアドが変わってしまうので、利用するつもりは無い。
③引越し後一般回線の契約はしないけど、モジュラジャックはある。

そこでいろいろ調べてみた。
現在のプロバイダでは固定電話の加入なしに
ADSLが使えるかどうかが焦点だった。
もしADSLが使えなければ光ファイバーにするかCATVに加入するか、
もしくは専用線を使用するYAHOOBB等のサービスに変更しなくてはならない。

CATVやYAHOOBB等に変更するとメアドを変えることになる。
光ファイバにするとメアドは変わらないが価格がずっと高くなる。
プライベートユースで光なんて必要ないでしょ。

で、調べました、調べましたとも。
こんなことを知り合いに聞きまくりましたとも。
結論。
オレの契約しているプロバイダではなんと固定電話に加入していなくても、
ADSLのサービス提供があるらしいのだ。

今よりは少し値段が上がってしまうが何の変更を強いられることが無い。
価格を比較すると、
YAHOOBBを使用する場合より500円くらいは高い。(YAHOO、すげぇ。)
光を使用するよりかは1000円くらい安い。
って感じ。
あんまりかわらない…。

日本ほどADSLが安く使用できる国は無いと聞いたことがあるが、
それはあくまでNTTの固定電話に加入している場合のこと。
ADSLの場合はプロバイダに契約料、NTTに回線使用料を払うため、
結果としてはいい値段になる。
みんな、プロバイダに払う月額使用量しか広告しないからめちゃ安いイメージを持つのだが、
あれはまやかしだ。

でも、手続きとかめんどくさいからADSL使っちゃうんだよね。
[PR]
by porori001 | 2006-01-22 08:43

2006/1/20 新年野郎会

はい、おはです。

すっごい雪ですね。
都心でも積雪が5cmを超える雪になっています。
もちろん、オレの住んでるところはさらに田舎になるので、
庭の積雪は10cmを超えています。
いやあ、雪っていいですね。
心、洗われますね。
しんしんと積もる感じが神秘的で・・・

って、そんな余裕無いわ!
題字の通り、昨日は職場の新年会でした。
帰ってきたのはもちろん朝です。
あのね、ガン飲みして頭がんがんの時に、店出て雪だったら、
マジでテンション下がるんだよね。
寒すぎ。

オレの職場の飲みは絶対に女の人を呼びません。
ので、大変なことになります。
はっきり言って疲れます。
前回は忘年会と言うことでしたが、今回は新年会。
で、これから毎月幹事持ち回り制で野郎会が開催されることになりました。
オレ的には、先日から度々話すとおり、
減酒しようかと思っているところなので、
いやーなタイミングと言えばいやなタイミングなのだが…。

今回はセーブしていたおかげで平和な飲みでした。
若干名は飲み足りないとぼやいておりましたが。
それでも、飲みの最中逆ギレするやつ、
エレベータで居合わせた全く知らない女の人に
やたら話しかけてうざがられているやつ、
ボーリング場で騒ぎすぎて店員にかなりな注意を受けるやつ、等々。

e0082441_1454219.jpg意味の分からないガッツポーズ。
新宿ど真ん中で危険なくらい挑発的です。

とか言うオレも、新宿の警察官に「偏差値3!」とか叫び、
「おぅ?なんだなんだ?オレに言ってんのか?おおぅ?」と
警察官をカチンとさせてしまったり…。
(ほんとは「偏差値3」と呼ばれてた後輩を探すために叫んだだけなのだが
運悪く方向の目の前に警察官が立っていたのです)

とは言え、最後は野郎だけのカラオケで「さくらんぼ」の
大合唱(大絶叫?)等が披露されお開きになりました。
来月の幹事はざわわということで楽しみです。


e0082441_14563292.jpg野郎メンバー。
かなりなヨゴレ。
[PR]
by porori001 | 2006-01-21 14:58

2006/1/19 いよいよ

おはようございます。ぽろりです。

いよいよです。
いよいよこの日がやってまいりました。
部屋の契約完了です。

実際に部屋の鍵もらうと「いよいよかぁ」と実感がわきますね。
オレの場合、今まで甘やかされて育っているため、
やはりいささかの不安があることは否めない。
うれしいことに(?)「家を出てやっていけるの?」と
多くの方から激励の(??)お言葉を頂く。
しかし、そのままやらなかったらいつまでたってもできないままだ。

ご存知の通りオレは極度の寂しがり屋だ。
壁のジョニー君とお話しする機会が増えるのは間違いない。
加えて節約生活を強いられるため飲みの回数も減らさなくてはならない。
これは大変だ。

でもまぁ、最初は友人と共同生活なので半独立みたいなものだし、
苦にならないかな。
家具や生活必需品もそろえなくてはならないので大変だが、
何とかやって行きたいと思うので落ち着いたらみなさん是非に
遊びに来てください。
[PR]
by porori001 | 2006-01-20 08:20

2006/1/18 オカルト

オレは大人になってからも半端無い怖がりだ。

怖い話とか聞くと夜トイレに行くことができなくなってしまう。
シャワーを浴びているときも後ろから誰か現れるんじゃないか、
湯船に女の人が現れるんじゃないか(ある意味ラッキー?)とか
余計なことを考えてさらに怖くなってしまう。

とは言いながら、怖い話には非常に興味をひかれてしまうのも、
また事実なわけで。
学生の頃は自分から友人を誘って心霊ツアーを企画したはいいが、
結局自分が一番怖がって途中から先へ行けなくなるという
珍現象を巻き起こしていました。

今はネットで簡単に心霊スポットなどが検索できてしまう。
リアルな体験談も無数にゲットできてしまう。
暇なときにネットで検索しては夜後悔してしまうのだ。
先日もこんなサイトを見つけてしまった。
会社の後輩にも読ませたのだが結構評判良かった。
こういうのを全く怖がらない人もいるが、
怖がるくらいが楽しいのではないだろうか。

何にせよ、今日もトイレ行けないな…
[PR]
by porori001 | 2006-01-19 00:24

2006/1/17 睡眠

こんばんは。

最近ちょっと困っていることがある。
金が無い?腹が出てきた?
いや、そんなこと今に始まったことではないので特に
気にはならない。
では、どんなことかと言うと、最近やたらに眠い、ということなのだ。

普通の社会人は一日に6時間も睡眠時間がとれれば、
はっきり言って十分すぎなのだろう。
俺も転職する前は例外なく3時間睡眠くらいで十分だった。
いや、普段はどちらかと言うとむしろ寝なくてもぜんぜん大丈夫な体だったのだ。

ところが、ここ最近はずっと寝っぱなしだな。
温泉で爆睡しちゃったり、会社でも寝てしまったりしてるし。
昼休みとかのトイレの中で寝ちゃうのとか、あれ幸せだよね。
昔良くやってました。
今は堂々と自分の机で寝ちゃってたりします。

寝る子は育つ、とは言ったけど、もう「子」じゃねーし。
また3時間睡眠で活動できるくらいの体力にまで復活させないといけないなー。
[PR]
by porori001 | 2006-01-18 00:30

ぽろりの温泉散策記【伊豆】

はい、ぽろりです。

1月15日16日の両日、久しぶりに温泉に行ってまいりました。
本来であればオレは山の温泉が好きだ。
なんとなく日常から遠く離れた旅情を味わうには、
未踏の地でゆったりと過ごす方が良いだろうという判断だ。
季節は真冬。
まさに俺の好きなローカル線の旅が楽しめる季節だ。
雪に囲まれた山奥、
ランプの宿でほっこりと温泉につかる。
こういうのがオレの理想なのだが、
今回は車で行きたいと言う要望があげられた為、
伊豆に行くことになりました。

まずは、渋谷から東名を一路沼津方面へ。
天気も良いし道路もすいているし快適なドライブ。
あれ?先週も沼津にこなかったっけ?

途中、足柄SAに立ち寄る。
ちょっと話は脱線するが、実はオレは東名を使うときは
ほとんど毎回この足柄SAに立ち寄る。
祖母は大のぬいぐるみ好きだったりする。
オレも大人になるまで知らなかったのだが、
以前めちゃくちゃ大きなぬいぐるみを見て
大はしゃぎしてた祖母の姿を見たことがある。
おそらく自分の子供の頃は貧しくてそんなものは欲しくても
買ってもらえなかったのだろう。(←オレの勝手な推測)

昔足柄SAに寄ったときに祖母にお土産のために
ひよこのかわいいぬいぐるみを買ったことがあるのだ。
しかし、何故か帰宅して車の中を見ても
買ったはずのぬいぐるみが見当たらない。
おそらく車にひょいっと投げ入れたはずが落としてしまっていたのかな。
だから、足柄SAを通るときには
再びそのひよこのぬいぐるみを買いたいと思ってしまうのだ。
しかし、再びそのひよこのぬいぐるみを目にすることは今だにない。
今回もひよこはいなかった。
しかし、なかなか良さ気なふくろうのぬいぐるみがあったので、
これなら喜んでくれるかなー、と思いふと値段を見てみた。

3500円。
なめんな。
なんで、たかがぬいぐるみでそんなにするんだ。
そのまま、ぬいぐるみはスルーで沼津到着。

沼津に着いたときはすでに夕方で、
宿の食事の時間までもそんなに時間があるわけでもなかった。
だから、初日はそのまま宿を目指すことにした。

本日の宿は伊豆は船原温泉にある「山あいの宿 うえだ」さん。
もちろん、以前もご紹介させていただいた
「日本秘湯を守る会」会員の宿です。
やっとスタンプ帳に見栄えが…。

ここの宿は1日最高で7組しか泊まれない宿なのです。
もともとは、誰かの別荘だったと言うような話も聞いたことありますが、
広大な敷地に庭園があしらわれ、
ほんとに山あいの静かな風情が感じられる宿でした。
伊豆、なめるもんじゃありませんね、すいませんでした。

7部屋全部屋に縁側があって、
いろいろな角度があるとはいえ全て庭園に面したつくりになっている。
その縁側にはソファが置いてありのんびりできるようになっているのだ。
ただ、冬はきついかも。
一応、外に出てみたんだけど寒くてじっくり座ってられない。

しかも、この宿、料理もこっちゃってるんですよ。
6組分は食堂で、1組は別室の個室を用意してもらえちゃう。
なんと、オレらがその個室に当たったんですよ、ラッキー!
こりゃ、いかにオレの普段の行いが良いか、ってことの証明だね。

食後、オレは爆睡モード。
途中でお酒とかお菓子とか大量に買ったのに一気に無駄な出費へ。
お風呂に向かったのは朝方の5時でした。

e0082441_11522199.jpge0082441_1152315.jpge0082441_11524017.jpg
こんな感じの露天風呂でした。(一番右だけフラッシュ使用)
基本的に灯りは入り口付近の風呂の上部にあるちょうちんと奥側にあるライトの二つだけなので、かなりな雰囲気出してます。
しかも、ここの露天風呂は普通に20人くらい入れそうなのに貸切なんだ。
昔は普通に共用の露天風呂だったらしいんだけど、
どうせ7組しか泊まらないんだから貸切にしちゃえ、
ってことなんだろうか、すばらしい。

さて、あんまり早く起きたものだから、お腹が空いてしまいました。
朝食の時間を八時に早めてもらいいざ出陣。
朝からほうとう鍋がかかっているではありませんか。
もうねー、感無量です。

チェックインした時にスタンプ帳を預けていたので返却してもらいました。
「山あいの宿 うえだ」さん、すっごい良いよ。
きれいだし、お風呂も良いし、静かだし。
是非是非みんなも行ってください。
ただ、祝前日だと予約がとりにくいので早めの予約が必要です。

さて、宿を出た俺達の次なる目的地は伊豆は修善寺。
ここのそば打ち道場「二八」さんにてそば打ち体験です。
店の名前通り小麦粉2:そば粉8の二八そば。
感想から言うとそばってすっごい早くできあがるのね。
店の対象も「そばは早く打って早く食べるのが一番良い」と言ってました。

まず混ぜます(これが一番だるかった)。
次にこねます。
細長い棒で軽く押し付けながら四角く伸ばします。
そんで切る。
以上、30分弱の作業。
e0082441_1244726.jpg

手打ち二八そば、完成!

やっぱり、自分で打ったそばは感動するくらいうまいのね。
何もつけなくてもそのまま食べれちゃう感じ。
残念ながらこの店は3月で閉じちゃうんだってさ。
二八さん、ありがとうございました。

で、時間があったので修善寺散歩しました。
修善寺って個人的にはすごい好きなんだよね。
やっぱり歴史があるし、自然もある。
作られた感もあるけど小京都っぽいし。
で、竹林のところのお茶屋さんで一服しました。
あー、のんびりって良いなぁ。
極楽じゃ。

e0082441_12124560.jpg
で、散歩中変な看板発見。
なんで「普通の」って強調するの?
他は「異常」なのか…

そばも食べてご満足の一行は次に東伊豆の名所(?)大室山に向かいました。
オレいつ見ても思うんだけど、変な形してるよね。
一直線に聳え立っているのも変だけど、
木が全く生えてないってのも不思議だし
何より、まわりに何も無いから風が強い!
冬はきつかったね、ここは。
e0082441_1232825.jpg
大室山は晴れてたんだけどふと東の方向を見ると
今通ってきた中伊豆の山々には雲がどかっとかかっていました。
ここまで、天気が違うんだね。


さて、だいぶ夕方になってきたので、
一路東京に向かうことにしました。
東伊豆まで来てしまったので帰りは下道でかえります。
かなり、時間がかかることも覚悟の上でしたが、
東京に着いた頃にはもう体力が残っておりませんでした。
爆睡でーす。

何はともあれ久しぶりの温泉を満喫した良い旅でした。
[PR]
by porori001 | 2006-01-17 11:42 | ぽろりの温泉散策記【伊豆】