2008年 05月 12日 ( 1 )

2008/5/11  事件簿

今日は珍しく恋愛話です。

とは言っても、もちろんオレの話ではありません。
しかもいい話でもないです。
ここ半年ほどの間で周囲の人間に起こった恋愛話です。

1・5月に結婚をするはずだった彼女を、知り合いに寝取られ破局(モリヒデ)
2・彼女の過去の浮気が発覚(会社の後輩1)

世の中こんなことなんてたくさんあるんだろうし、
むしろ男がやってる場合の方が多いんだろうし。
でも、全てがそうじゃないと言ってもこういった話が現実に起こるのであるならば、
やっぱり「こわいなあ」という思いが昔より強くなってくるのは確かだ。

昔、何かの名言集で(ネットですぐに出てきたけど)、こんなのがありました。
「恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである。」
見たときは「なるほどねえ」とうなった気がします。

しかし、はたして、上みたいな目にあうのであってもマシなんだろうか。
例えば子供の頃の片思いの悩みとか、
彼女とうまく行かなくなった時の悲しさや、
好きな人に告白しても付き合えなかった悲しさとかだったら、
精神的なダメージを何度味わっても恋愛自体の価値を下げることはないと思う。
しかし、上記のようなことは恋愛の存在を完全に超えてしまうのではなかろうか。
恋愛ではなく人との信頼関係を根底から揺るがすことなのではないだろうか。

モリヒデはそれでもまた誰かと付き合うことができるのか。
オレなら絶対に女性に対してなんらかの偏見を持ってしまうと思う。
結婚式の日取りも会場も聞いていて、オレ自身その日をすごい楽しみにしていただけに、
オレも心から衝撃を受けた。

って話を会社の後輩2と話してたら、上には上がいた。
「オレなんて、昔付き合ってた子が自分の友達とホテルに行ったんで、
 2回現場に突入したことありますよ、ははは!」

それを笑い話にできるのか、お前は。
まあ、その話の女の子は普通じゃない子だったので、
そいつの恋愛の一般的なものではないのはわかるけど。
オレは絶対に耐えられない。

オレは彼女がいないからこんな目にあうことは無い。
今までこんな目にあったこと無いから、また誰かを好きになることはあるでしょう。
その時に好きになった人が、頼むからこういう人でありませんように・・・
[PR]
by porori001 | 2008-05-12 00:22