2007年 11月 10日 ( 1 )

2007/11/9  逃げ切れないか

いやあ、ついに来ましたか、この時が。
オレの人生の中でこの時ほど辛いことはないのです。
しかし、残念ながら数年に一度くらいの割合で必ず訪れてくるのです。

普通の人の周期はもっと短期的なものだと思いますし、
短期的なだけにその恐怖も大きくは無いのではないでしょうか。
しかし、オレの場合は限りなく限界まできてしまっているので、
手遅れ的な要素も含まれてくるのです。

小さい頃から苦手だったんですが、
大人になってからのほうがきついです。
なんていうか、こんなことになる前に自分でしっかりと防御しておけば、
ぜんぜん問題ないんですが、
そこが人間の弱さ。
いったん危機を脱したかと思うとホッと気を抜いてしまいますよね。

ホラー映画でも主人公達が化け物に襲われかけて運良く逃げれて、
「あー、怖かった」って一息つくときに限って
さらに大物が待ち受けてたりするじゃないですか。
まさにあれ。

ちょっともうなんていうか、こんなことになってるくらいなら、
いっそのこと殺してくれ、と願うくらい。
本来ならば苦痛を感じないはずなんですよ、オレの場合。
なぜなら、以前苦痛を感じる部分とかを物理的に除去してしまっていて、
それゆえに定期的に人間による検査を受けなければならないのですが、
施設にいい思い出が無くて逃げているのです。

ああ、歯医者って怖いなあ・・・
でも、行かないと。
[PR]
by porori001 | 2007-11-10 13:04