2007年 06月 28日 ( 1 )

2007/6/27  Christopher o'riley

Christopher o'rileyというピアニストが出しているアルバム、
「True love waits・・・」というCDがあります。

「True love waits・・・」なんて書かれると、
ラブソング集のように見えます。
しかし、これ、全曲Radioheadのカバーなのです。

この人はもともとクラシックのピアニスト。
それが、Radioheadに傾倒するあまり、
ついにはカバー集を出してしまったそうです。

まあ、よくもまあこんな感じのアレンジを考えつくもんだ。
元の曲はRadioheadとは言え、これは全く別物です。
仮にRadioheadを知らなかったとしても、
きっとオレはこの作品を愛していたと思います。
オリジナルとは全く異なった空間を作り出してますね。
そもそもRadiohead自体が神々しいものですが、
このアレンジはより神秘的な感じがします。

とても優しくて、そして物悲しい、
不思議な感覚が味わえるので、オレの宝物の一つです。
[PR]
by porori001 | 2007-06-28 01:10