2007年 01月 31日 ( 2 )

2007/1/31  移転なアイツ

さすがにそろそろウザくるしい頭になってますよ。

で、伸ばすにしろ、切りながらでないとかなりみっともない頭になってしまうので、
ここら辺で一回切ることにしました。
で、美容院電話したんですよ。

営業時間内に間に合わなくて留守電だったんだが、
ここで驚くべきことが発覚。
留守電のアナウンス聞いてたら、
いつも行ってる所が1月31日で移転しちゃうって言ってた。

おお!
あの店舗は天井高いし、
陽の当たりもすごい良くて気分良かったのに。
原宿店の移転先が決まっていないらしいんで、
担当の人はしばらくは青山店に異動なんだってさ。

ってことで、オレもしばらくは青山店に行かなくてはなりません。
もちろん青山店のほうは行ったことありません。
つまりですね、場所がわからないんですよ。
雰囲気良い所だといいなあ。

ってか、予約取れるのか?
[PR]
by porori001 | 2007-01-31 22:59

2007/1/30  火曜なのにまたまた激酔いなアイツ

誰も助けてくれなんて言ってない。
今更お前の声なんて聞きたくない。
お前の顔なんて見たくない。
お前にさえ会わなければオレはこんなに時間をロスしなくて済んだんだ。
そう言っていても、きっと本心では
堕ちるところまで行ってしまいたいと願っているんだろう。

とまあ、いきなりのオープニングですが
いつものように負け犬の遠吠えです。
何度も言うとおり気にしないでね。
まあ、どんな風に過ごしたって面白くない奴や面白くない事はあるけれど、
それが明日へのパワーに繋がるならいつだってオレは耐えてみせるよ。

さて、先日あるCDを視聴してみました。
目の前にはその曲のPVが流れていました。
その中に出てくる女の子、オレ一目ぼれです。

綺麗な女の人が歌いながら男の人を「誘っていく」ようなお話でした。
いやらしい意味じゃないんだけどさ。
なんかね、こういう人って実際にいるんだろうかと真剣に考えてしまったんですよ。
うん、まさにDT。

で、やっぱりいるんだと思うんですよ。
今まで生きてきてそういう人って、少なからずいたんですよ。
もちろんその人達がみんな同じタイプかって言うとそうじゃない。
でも、何か人を放さない、視線をそらせられない、
あやしい魅力がありました。
例えば「魔性」と形容されるようなものがあるとすれば
恐らくそういうものではないかなと思います。

今までそういう人がいたならば、
今後もそういう人に出会う可能性はあるわけで。
今までは堕ちるか堕ちないかぎりぎりのところだったけど、
次にそういうことがあったらオレはどうするんだろうね。
[PR]
by porori001 | 2007-01-31 01:06