2006年 07月 30日 ( 5 )

2006/7/29 ホームパーティー

今日は友人の家でホームパーティーがあると言うのでお呼ばれになりました。

メンバー。
オレ、
オレの高校の時の友人夫婦(+赤ちゃん)、
オレの友人のお姉ちゃん夫婦(+赤ちゃん)、
オレの友人のご両親、
オレの高校の時の友人3人、
オレの友人のお姉ちゃんの旦那さんのお姉ちゃん。

はい、これ、楽しいですね。
結構ごちゃごちゃなメンバーです。
会場はオレの友人のお姉ちゃんご夫婦のマンションなんだけど、
すっごいきれいな立派なマンションでした。

だって、立食のホームパーティーできちゃうんですよ。
えーと、いちにぃさん・・・、12人か。
しかも、今日は花火大会の日。
そうなんです、花火が見れるロケーションなんですよ。


しかし、良い部屋だなあ。
こんなマンションが買えるってすごいなあ。
オレの友人のお姉ちゃんのだんなさんは、オレの1才上って言ってたかな?
1才しかかわらないのにこれか。
オレはマンションなんて買えないス。
いや、月々の家賃に追われてそれどころじゃないです。

でも、久しぶりの友人に会ったのもそうだけど、
赤ちゃんがいるっていうのは場がなごむなごむ。
1歳と0歳の赤ちゃんだからまだ何も喋れないんだけど、
子供をあやす友人を見ると言うのはなんとなくほほえましいものでした。

最近はできちゃったとか子供ができたとか、
そういう話題がこのブログでも多いです。
しかししかし、オレはまだまだ子供はおろか、結婚もおろか、
彼女ができそうなにおいすら全く感じません。

うむうむうむ・・・
[PR]
by porori001 | 2006-07-30 13:54

2006/7/28 ノンストレス

あああ、今週も厳しかったなあ。

今のオレは何が楽しくてこんな生活してるんだろう。
朝から晩まで仕事仕事。
仕事に行っては怒られて怒られて。
終電も逃してしまうくらい遅くまでやってるのに、
次の日の朝はきちっと出社いなきゃいけないサラリーマンって一体なんなんでしょう。

サラリーマンならみんなそう思っているのかな。
それとも、俺が甘くて弱いのかな。
休みの日も電話かかってきたり、
突然出社になったり。

予定なんて立てられないし。
それはうちにいるメンバーみんなそうなんだけど。
休日しか楽しみが無いっていうのは社会人として寂しすぎると、
前の会社の上司には教わったけど、
だけど何を楽しみにして良いのか全くわからない。

怒られることに楽しみを見出すってのは難しいし。
でも、もちろんお客さんにはものすごいプレッシャー感じるし。
(そりゃお金もらってるんだから、感じなきゃいけない。)

ノンストレスライフもさすがに終了か・・・
[PR]
by porori001 | 2006-07-30 13:42

2006/7/27 黒髪

こんにちは。

今日もですね、電車で目の前に綺麗な女の人が立っていたんですよ。
オレは黒髪の人好きで、最近のワカイ人はケバいと感じてしまう。

最近の若い人の流行なんでしょう、
少しあかぬけた感じの女の子がもてはやされるようです。
しかし、オレみたいなおじさんからすると、ケバイという表現になってしまうんです。

確かにきれいです。
麗しいです。
でも、それでも時代の流れについていけないオレは、
現実的に考えるとやっぱり無理だと思うのです。

そもそも、オレにとって女性は、
何かしら安心感を与えてくれるような存在であってほしいのです。
時代にそぐわないオレには、あんまり時代の最先端をいくような女性だと、
全く安心できないので、むりなのです(もともと相手にされないから心配ないのだが)。

やっぱり、まだまだ時間がかかるかな。
[PR]
by porori001 | 2006-07-30 01:09

2006/7/26 素敵な女性

今日は通勤途中の山手線の中で半端無くきれいな女性を見ました。

朝からびっくりでした。
キャリアウーマンって魅力的です。
知的で、美しくて、スタイル良くて、良い香りがします(?)。

オレが思うに、こういう感じの人って周りにはいないんですよね。
ひとえにオレがそういうタイプの人間がいる階層に属していないからです。
なんかもう、この人と付き合えるならばなんでもしちゃうよ、みたいな。

電車降りて、仕事ぶっちぎって、後つけちゃおうかと思っちゃいましたが、
そこまでやると犯罪なのでやめました。

オレは到底、こういう女性には近づけません。
まあ、一つは、どうせ相手にされないんだから時間の無駄というのが、
ありありとわかってしまうからです。

せめて、可能性でも感じれるような、
そんな男にオレはなりたい、ですの。
[PR]
by porori001 | 2006-07-30 00:52

2006/7/25 またまたおめでた?

はい、ぽろりです。

本日はびっくりです。
っていうのは、オレの知り合いに社会人2年目のやつがいるんだけど、
こいつもこれまたおめでたです。

先日のあつしさんと違うのはこいつは結婚してません。
つまり、できちゃった、わけです。

どうなんだろうね。
オレ的にはこういうのは無しなんだけど、
順番が違うだけで結果が同じなら別に構わないというのが、
世の風潮なんでしょうか。
そいつ自身も特に悪びれた様子は無く、
「何か?」みたいでした。

でも、凄いのは彼が全く狼狽していないことです。
オレならたぶん、自分の子供ができたという事実を認識できなくて、
落ち着きが無くなってしまうと思います。

少なくとも普通に「できちゃいました」とは、
口にできなかったでしょう。
この落ち着きぶりにはオレも一本取られました。
と、同時に、これならきっと大丈夫だろうと確信しました。

若年の結婚の離婚率は高いですが、
彼ならきっと大丈夫。
だから、名前はオレにつけさせてね。
[PR]
by porori001 | 2006-07-30 00:40