2006年 04月 02日 ( 3 )

2006/4/2 現実逃避

今日は二日酔いのまま一日が過ぎてしまいました。

しかしほんとに酒の抜けが悪くなった。
これもトシのせいなんですね。
このまま行くと10年後には飲んだ次の日はどんな風になっているのか
想像するだけで怖いです。

それでずーと家にいました。
天気も悪かったので外に出る気も起きなかったのも
事実なんだけど。

ずーと家の中にいるとすごい現実逃避したくなってくる。
誰もいない南の国の無人島とか、
アルプスの森の奥とか、
そういったところに身を置きたくなるのは
人間の悲しいサガなんでしょうね。

そんなことを頭に思い浮かべながら、
現実的にはアジアの雰囲気をかもし出すお香しか
逃避のすべがありません。
非常に残念なことです。
[PR]
by porori001 | 2006-04-02 23:44

2006/4/1 桜満開

今日は1日飲んだけれでした。
近年、週末+好天+桜満開、という条件の時は
無かったのではないでしょうか。
もう、だいぶ前から今日一日は無きものと思っておりました。

まずは、前の会社の人達と代々木公園にてお花見会。
基本的に、知り合いが知り合いを呼んでくるので、
オレはほとんどの人を知りません。
「うわー、この人達いったい誰の知り合いなんだろう」
と、みんな思っているだろう不思議な会です。

e0082441_16231494.jpg

ただしさんとねえさん。
いつもお世話になってます。
e0082441_16232253.jpg

誰が誰だかわからないので目線は無しでお願いします。
e0082441_16232911.jpg

桜の木に登っている人もいましたね。
もちろん名前は存じ上げません。
この人とは去年もここで一緒に飲んでた記憶があります。


まぁまぁ、だいたい、この人達はいつもこんなノリなので、
びっくりしなくなりましたが。
代々木公園では花見をしている団体様が非常に多かったですが、
DJブースまで出しているのはここの人達以外は見受けられませんでした。
ねえさんと待ち合わせしてきたので、少し遅れていきましたが、
入り口から歩いてきて音が聞こえてきた時
「ああ、きっとこのうるさいのがオレらの行くところなんだろうな」
と、分かってしまうくらいでした。

ここは、また夜に戻ってくるので、一回抜けることになり、
次は大学の友人と四谷の土手でお花見です。
そうです、ここは我が母校。
懐かしいじゃありませんか。

この人達はオレとは違って立派な社会人の人達なので、
会話もちょっとスノッブな感じがしてしまいまして、
ええ、オレみたいな人間には頭が足りませんね。

e0082441_16344381.jpg

オレが大卒だなんて誰も信じないでしょう。


で、戻ってきました、代々木です。
戻ってきた時は大変なことになってました。
もう、誰も座ってませんね。
誰も、ここに桜が咲いているなんて気づいていないんじゃないでしょうか。

e0082441_1654693.jpg

じゅん君です。


e0082441_16544425.jpg

この中に、前の会社の社長が写っております。


e0082441_16435032.jpg

これが爆音の元凶です。


それで、ほぼ記憶が無い状況で、
ねえさんと飲みに行きました。
もちろん行き先は鳥金です。

くー、ここはもう何も言う必要が無いでしょう、このブログでは。
鳥金のあつしさん、ようこさん、ねえさん、オレでずっと飲んでたんですが、
気づけば終電の時間じゃないですか。
ようこさんとあつしさんはお店を閉めたあとお店の外に机を出して、
二人でお花見だったそうです。
長居して大変失礼しました。
e0082441_16465578.jpg

ようこさんとあつしさんです。
ほんとにいつもお世話になってます。
ぜひぜひ、海に行きましょう。


ということで、あとは完全に記憶がありません。
[PR]
by porori001 | 2006-04-02 16:41

2006/3/31 ヤクルトスワローズ

3月ももう終わりか。
一年なんてあっという間に過ぎていくんだろうなぁ。

んで、いよいよ、待ちに待ったセリーグ開幕!
WBC、甲子園と野球は行われているけど、
こればっかりは全然違う。
これから半年間は日々熱い試合が繰り広げられるのです。

で、さい先の良いスタートじゃないですか、我がヤクルトスワローズ。
相手が、王者タイガースと言うことで、
普通に考えたら難しいところなんだけど、
いきなり開幕戦勝利。
まぁ、たった1勝しただけなんだけど、
でも、最初の最初に勝てたのは大きいよ。

今年は果たしてAクラスへ入ることができるか。
楽しみなところです。
[PR]
by porori001 | 2006-04-02 16:10