2006年 03月 15日 ( 1 )

2006/3/14 欲求

ちはす。
人間の欲求についてちょっと友人と話になったので、
今日はオレの欲求のことを少し書いてみますか。

オレはかなりわがままな人間だ。
基本的には思ったことは実現しないと気がすまないし、
そのためには他人の思惑なんて関係なく振舞ってしまうことが多々ある。
暴君なんてほどではないが、ちょっとした王様くらいのわがままさは
持っているんではないだろうか。
王様に会ったことは無いが。

だけど、じゃぁ、オレが普段からあれやりたいこれやりたいと、
ぎゃあぎゃあ騒いでいるのかというとそうではない。
あれやこれやいろんなことを求めているかというとけしてそうでもない。
というのも、前にも話したことがあるかもしれないが、
オレはそれほど多くのことを求めているわけではないからだ。
オレは「今は」人生にそれほど多くのことを望んでいるわけではないのだ。

ちょっとマイナスに聞こえるかもしれないが、まぁ、実際のところそんな感じかな。
もちろん、世界中を旅してみたいとか、お金持ちになりたいとか、月に行ってみたいとか、
そんなことは誰しも思うことで、でも現実から離れすぎていることなので、
やりたいこと(欲求)というよりは夢物語な訳だからそういうことは省いている。

100質のところでも言ったけど基本的には
「欲しいものは何も無い、なぜなら全てが手に入る」という考え方だったので、
今はいい感じで満足できるレベルなんだ。
これ以上、何を望むか。

普段のオレの振る舞いや生活を見て「え?そうなの?」と思う人もいるかもしれないし、
これについての経緯・現実は愉快な仲間達の中でも知ってる人も知らない人もいるけど。
だけど、人間なんて自己満足の生き物だから自分が良いと思っているのなら
お幸せでよいんじゃないだろうか。
例えば、すっごい金持ちでオレが「うらやましいな」と思っている人間でも、
大して幸せだと思っていないかもしれないわけだし。

ただ、明らかに言えるのはオレが王様のように振舞うことができるのは、
いろんな人たちが譲歩してくれているおかげだからということだ。
そのことは大いに感謝している、いや、感謝してもしきれない。
だからこそ、オレは周囲の人を大切にしたいし、
感謝の念というものを常に忘れない人間でありたいと思うわけだ。
[PR]
by porori001 | 2006-03-15 07:46