2006年 01月 28日 ( 1 )

2006/1/28 葛藤

人間やっぱり自分の欲望にはかなわないんだろうか。

というのも、例えばお金や名誉や地位等一般の人間が欲しがる物にしても、
おおっぴらに「金」「名誉」とか言う人いないじゃないですか。
堀江さんは「稼いでナンボでしょ?」と言い切っているあたり
ほんとにすごいと感じますよ。
ちなみにオレは堀江擁護派でも反対派でもありません。
日本人はどうしても謙虚な心・謙虚な人間というものに
好感を抱いてしまう人種なんですよね。

ちょっとズレるけどスポーツ選手のインタビューとかでも
「いや、自分はまだまだなんで」とか言う発言をしていたら人気も出やすい。
逆に「向かうところ敵無しです」的発言をしたりすると、
「なぁんか調子乗ってるなぁ」とか思われてしまう。
もちろん、人間である以上「言ってしまったらできなかったらやばい」という
感情が出てくるのは当然だろうし、
ビッグマウスたたいてしまったらできなかった時に立場が無いわけだし。

いや、この例、ちょっと違うなぁ。
うまく言えないんだけど、最近、他人の発言の中に潜む本心と欺瞞というものを
何故か深く考えてしまうんですよ。
仲の良い友人なら別に何も思わないんだけど、
ちょっとした知り合いの人の発言に対し「そんなこと思ってないだろ」みたいに
感じることが多々ある。

何故、こんなことを考えるのか。
何より自分の発言や考え方にそのように感じることが一番多いのだ。
オレのことをよく知っている人はオレがいかに自分の思うように身勝手に生きているか、
そういうことも良く知っている。
だけど、オレはやっぱり人前で無意識に演じることも多い。
自分があたかも「良い子ちゃん」のように振舞うことがある。
それを一番知っているのはやっぱりオレ自身なわけだ。
そんなことに何の意味があるのか分からない。

オレは特に物欲があるほうではないと思う。
あれが欲しい、これが欲しいとか言うものもないし、
働くべきところがあり、生活できる場所があり、
飲んで騒いで楽しめる友人に囲まれて過ごす以外に、
今特に求めるものは何も無い。(ちゃんと働いてるし愉快な仲間達もいてくれる)
ある意味、今は満たされている時なのかもしれないね。
少なくとも落ち着いた人生を歩んでいる最中だ。

だけど、
「オレは建前でしか物事を考えていない。」
「オレは本心そんなこと思っていないのにこんなこと言っている。」
「オレはこんなこと思っているのか?」
「自分の言っていることと自分がしていることが一致してないじゃないか。」
そう自分に対して問いかける瞬間があるのです。

少なくともオレはそういったことでも葛藤していたのです。
[PR]
by porori001 | 2006-01-28 23:42