2006年 01月 22日 ( 1 )

2006/1/21 インターネット環境

いやぁ、めんどくさいのね。

引越しするにあたってインターネットの環境を整えなくてはならないのだが、
何をどうしたらよいのか全く分からない。
今は実家ということで快適な環境なのだが、
同じような環境を作り出すにはどうしたらよいのか、
一般的なことなのだがオレはあんまりよくわからなかったのだ。

オレの状況ははこうだ。
①プロバイダは今までの会社を使いたい。つまりメアドを変えたくない。
②引越し先は契約さえすればCATVが利用できる環境だが、
 メルアドが変わってしまうので、利用するつもりは無い。
③引越し後一般回線の契約はしないけど、モジュラジャックはある。

そこでいろいろ調べてみた。
現在のプロバイダでは固定電話の加入なしに
ADSLが使えるかどうかが焦点だった。
もしADSLが使えなければ光ファイバーにするかCATVに加入するか、
もしくは専用線を使用するYAHOOBB等のサービスに変更しなくてはならない。

CATVやYAHOOBB等に変更するとメアドを変えることになる。
光ファイバにするとメアドは変わらないが価格がずっと高くなる。
プライベートユースで光なんて必要ないでしょ。

で、調べました、調べましたとも。
こんなことを知り合いに聞きまくりましたとも。
結論。
オレの契約しているプロバイダではなんと固定電話に加入していなくても、
ADSLのサービス提供があるらしいのだ。

今よりは少し値段が上がってしまうが何の変更を強いられることが無い。
価格を比較すると、
YAHOOBBを使用する場合より500円くらいは高い。(YAHOO、すげぇ。)
光を使用するよりかは1000円くらい安い。
って感じ。
あんまりかわらない…。

日本ほどADSLが安く使用できる国は無いと聞いたことがあるが、
それはあくまでNTTの固定電話に加入している場合のこと。
ADSLの場合はプロバイダに契約料、NTTに回線使用料を払うため、
結果としてはいい値段になる。
みんな、プロバイダに払う月額使用量しか広告しないからめちゃ安いイメージを持つのだが、
あれはまやかしだ。

でも、手続きとかめんどくさいからADSL使っちゃうんだよね。
[PR]
by porori001 | 2006-01-22 08:43