2006年 01月 14日 ( 2 )

2006/1/14 週刊?

さて、久しぶりに当日更新です。

ついさっき書いたような気がするから何書いて良いか
全くもって浮かばないよ。
えーっとねぇ、うんとねぇ。

そもそも、この日記スタイル、
オレみたいな一般人にはやっぱ無理あるんじゃね?
毎日毎日そんなに事件なんて起こるわけないし、
物事に精通してるわけでも見聞が広いわけでもないから、
書くことがほんとに浮かばないんですね。
ふっつうに朝起きて、ご飯食べて、プレステやって、はい寝る時間です、
みたいな感じ。
明日から「ぽろりと愉快な仲間達」ではなくて、
「週刊 ぽろりと愉快な仲間達」ってタイトルにしようかな。

さて、不動産屋に提出する書類っつうか、
審査までに必要な書類・いろいろと言われたものが昨日送付完了しました。
これで何の問題も無ければ、晴れて契約締結になるわけですね。
しかし、今回の一連の流れでオレには社会的な信用が
全く無いということがはっきりとわかりました。

オレ個人の収入証明まではわかるよ。
でもさ、俺の会社に住宅手当があるかどうかとか、
ひいては保証人の勤めている会社の従業員数まで聞かれたよ。
こういうもんなの?
明らかに「てめ~は論外」って感じじゃんね。

でもまぁ、明日は久しぶりに温泉に行くので良しとするか。
[PR]
by porori001 | 2006-01-14 21:42

2006/1/13 風邪

最近翌日更新の回数がぐーんと増えているぽろりです。

昨日はなんと風邪ひいてしまった「みたい」なんですよ。
といっても、オレは健康だけが取り柄の人間なので、
風邪ひいてしまうことにはプライドが大きく傷ついてしまう。

悪寒がしようが、気分が悪かろうが、とりあえず
「気のせい」にすれば大体直ってしまう。
体温計使ってしまったら
「あ、オレ、今熱があるんだ」と認識してしまい
体調が一気に悪化するので、
「あはは、気のせい気のせい」と思っていることが一番の薬なのだ。
だから、薬なんて飲まないし、ちょっと横になれば大丈夫!的ノリで過ごす。
幸い、ほんとに気のせいで済んだみたいなので良かったですが。

小学3年生までは毎年夏前には必ず大きな風邪をひいてしまう子でした。
理由は簡単、体育の授業でプールがあったからです。
しかし、単純にプールで風邪をひくわけではありません。
何を隠そうオレはこのプールの授業と言うものが大嫌いだったのだ。
泳げないわけではないのだが水の中に入ることがとてつもなく嫌で、
おそらく体が条件反射で風邪を呼んでしまったのではないだろうか。
つまり、プール嫌い→体育の授業休みたい→体調崩せばいい→風邪ひいてみる?
みたいな。

病は気からとは言ったものです。
風邪では無いと思えば、今回のように治ってしまう。
逆に風邪ひきたいと思っていたら風邪になるのが人間だと、
オレは小学生のときに身をもって学び取っていたのです。
小学校の高学年になってからはプールの授業に参加することには「諦め」がつき、
以後は皆さんご存知の通り誰よりも健康体で過ごしているわけであります。

さてさて、一月はこれから様々なイベントが予定されているのですが、
なんてったって「お金が無い!」
どうすんの、これ。
いくつかキャンセルしないと無理だなぁ…。
貧乏暇なしとは言ったものだが、
暇はあるけど金が無いのが現代版貧乏なのではなかろうか。
貧乏も気のせいで治らないかな。
あっはっはっはっは。

笑えねー。
[PR]
by porori001 | 2006-01-14 10:58