2008/3/27  エースナンバー

一瞬目を疑いました。
昨夜のニュース番組を見た人は
一体何なのかわからなかった人もいるのではないでしょうか。

そこには淡々と語る桑田の姿が写されていました。
テロップには独占放送と書いてありましたが、
何の前触れもなく引退宣言だなんて。

桑田清原といえばオレら世代にとっては永遠のアイドルです。
その後数多くのスーパースターを見てきましたが、
それでもこの二人は何か格が違う。
ビートルズみたいなもんかな。

なんていうか、涙が止まりませんでした。
言っていることはたぶんスポーツ選手としての最後の言葉としては、
あまりにさらりとしたものかもしれません。
でも、一言一言が重かった。

大怪我を乗り越え劇的カムバック。
一時期は優勝のビールかけでも誰もビールをかけてくれないくらい、
チームの輪に入れなかった事もあったそうです。
2年で30勝をすると大口を叩いてバッシングを受けたり、
借金を背負ったり。
話題には事欠かない選手なのに、野球に対する姿勢は真摯そのもの。
今更オレみたいな人間が語る必要ないけど、
いわば哲学者でしたね。

チームのエースとして18番を背負い続けた彼は、
オレの嫌いな巨人のなかで数少ない好きな野球選手でした。
何度となく瀕死の状態から舞い戻ってきた不死鳥も、
もう空を飛ぶことはないのですね。

お疲れ様でした。
今までたくさんの夢を見せてくれて、
本当にありがとうございました。

ぜひぜひしばらくはゆっくりしてください。
[PR]
by porori001 | 2008-03-27 23:35


<< 2008/3/28  行け行け... 2008/3/24  慰安旅行? >>