ぽろりの北国街道一人旅~3日目~

さて、今日でこの旅も最終日です。
三谷旅館さん、すっごいいい人たちだったな。
長浜に来ることはしばらく無いだろうけど、
もしまた来る機会があったらぜひとまりますよ。

今日の工程は長いので電車の移動がメインになります。
まずは北陸本線で長浜から北上します。
河毛駅下車。

そうですよ、本日は小谷城下まで足を伸ばすのです。
うわー、すっげえ懐かしい。
前に来たときも同じような時期だったけど、
ああ、すごい懐かしい!

e0082441_2259513.jpg
長政&お市。
この銅像はどういうコンセプトなんだろう・・・


ここでも、チャリが有効手段です。
余談ですがこの旅でチャリの有効性を勉強しました。
今後、いろんな旅で使うことになりそうだな。

前に来たときは小谷城まで結構長い道歩いた気がしたんだけど、
今走ってみると結構そばだったんだね。

e0082441_22592585.jpg
辻々にはこのように小谷城まで
道が案内されています。


e0082441_2303752.jpg
小谷城跡全景。
これ近くまで行くと
すごい標高高い山なんですよ。


e0082441_231472.jpg
小谷城跡のふもとにある案内板。



小谷城は戦国史上有数の山城でした。
落城してから特に誰もいじらなかったので、
土塁・石垣などかなり当時のままの形を保ってます。

e0082441_2321449.jpg
小谷城跡登山道。
一軒舗装された綺麗な道ですが、
しばらく進むと大手門あたりから獣道のようになります。


さて、今回の目的地は小谷城下。
けして、小谷城ではありません。
小谷城は前回登ったので今回はスルー。
(まあ、ちょっと見たいものがあるのであと1回は最低行かないといけないのだけど)

小谷城下の中で来たかったのは小谷寺。
お市の方が長政の菩提を弔うために松の木を植えたというお話があります。
その切り株が山門の横にあります。
が、その写真が無いのです。
確かに撮ったはずなのに残ってないでのです!
なぜに!

e0082441_2324560.jpg
入り口から見た小谷寺。
静かですよ。

e0082441_233955.jpg
三門。
この下に切り株があります。

e0082441_2333838.jpg
お稲荷様がありました。

e0082441_234739.jpg
鐘です。
これが鳴り響くのは
どういうときだったのでしょう。

e0082441_2342889.jpg
小谷寺中景。


この寺は元々400Mほど離れた場所にありましたが、
小谷城落城時に焼失。
その後、秀吉と家康の命で復興されたそうです。

この寺の背後に回ると少し山の中にいけるのです。
が、横山城のように今回も行けませんでした。
蜂です、またもこいつらです。
なに?今って蜂が出る季節なの?
1・2匹ならいいんですが、その数半端無いんですよ。
ここまで多いとおぞましいよ。
だけどこのお寺に来るのは念願だったのでかなり満足ですよ。

さて、お次は小谷城下にある重臣町跡っていえばいいんですかね。
清水谷です。
この清水谷というのは小谷城に深くくいいる形で存在する谷です。
ここには浅井家のなかでも重臣が集められ住ませられてました。
前出の磯野員昌の館も遠藤直経の屋敷もここにありました。

e0082441_2345385.jpg
小谷城全図。
二つの尾根に城が続き、
間の谷に街が存在していることがわかります。


e0082441_2352777.jpg
いたるところにこういった石板があり、
史跡を解説しています


e0082441_2354943.jpg
この道は小谷城の大手門に続きます。
清水谷と城を結ぶ道の一つです。


e0082441_2361970.jpg
清水谷へ続く道。
この先に遠藤直経館跡もあります。
ここから先が清水谷の面白いところです。


e0082441_2364145.jpg
しかし、こんな看板があったために
先に進めませんでした。
ああ、オレってへたれだ・・・


ってことで、ここまで来て清水谷の醍醐味を体験しないまま
小谷城下を離れることになりました。
まじすか・・・

ここでタイムアップ、名古屋まで延々電車に乗り名古屋からのぞみで帰ります。
のんびり電車で寝てもいいし、景色を見ててもいいし、
帰るの嫌だけど次の日から仕事だからなぁ。

やはり北近江というのはいろんなものが野ざらしで残っていて本当に面白い。
本当はもっと大切なものもあったのかもしれないけど、
全部を見るのは不可能ですよね。
またいろんな本とか読んで興味が出てきたら来たいと思います。

オレの旅にはあんまり人は登場しません。
なぜならそういうの苦手だからです。
ほとんど一人ですし、話すことも無いです。
今回はほとんど鼻歌歌いながらチャリをこいでいる旅でした。
でも、こういうのが本当に好きなのでめちゃめちゃ良い旅でした。
ああ、田んぼと山っていいなあ。
[PR]
by porori001 | 2007-10-16 23:43 | ぽろりの北国街道一人旅


<< ぽろりの北国街道一人旅~2日目~ ぽろりの北国街道一人旅~オマケ~ >>