2007/5/27  kiss me, please!

キスされてみたいな。

今オレがキスをするとする。
でも、それは残念ながらその先に何か見えるものではない。
間違いなく相手もそう思っている。
オレはそれを知っていてそれを望んでいる。

だからそれはけして甘いなんてものではなく、
非常に後味の苦いものだったりする。
考えてみれば甘いキスをしたのっていつだろうか。
そんな記憶はとうの昔に消え去っている。

それでも、そんなキスであっても、
その瞬間オレはそれを望んでいる。
たとえそれが先のない相手であったとしても、だ。

何故なんだろうか?
深く考えれば考えるほどわからなくなってくるような気がする。
一瞬の高揚感を求めているのか。
擬似恋愛を求めているのか。
単にキスのしかたを忘れないためになのか。

いや、たぶん答えは出ているんだけど、
それを認めたくない自分がいる。
認めたほうがオレは楽なのだが、
残念ながらそれを認めてしまうわけにはいかない。
それも自分でよく分かっているから、
大丈夫だと思うよ。
だからキスをしてるんだけど、
キスをされることは絶対に無いんだ。

みんなそんなものなのかな。
[PR]
by porori001 | 2007-05-28 00:30


<< 2007/5/28  涙 2007/5/26  下北ざわわ2 >>