2007/4/7  全力

なんてったって酔っ払いですから。

よくもまあ連続更新なんてこの状況でできるなあと、
今自分を客観的に見ています。
今日はヒデさんの芝居を見てきました。

内容は端折りますが、
今回はどうだろうなあ。
実際「?」~「×」くらいだったかな、残念だけど。
ヒデさんの名誉のために言っておきますが演技は悪くない、と思う。
ただ、脚本が・・・
あれは演じる役者さんがかわいそうだよ。

でも、その中でも考える部分を探してくるのが人間です。
今回のテーマは青春。
そう、淡くて甘い普遍のテーマです。

「もうだいぶ昔の話だけど」みたいな話って誰にもある。
それが良いものなのかどうかは別として、
二度と戻ってこないってだけで感傷的だ。

今の自分があの時にいたらどうしてだろう。
笑っても泣いても怒っても、今は自由だ。
でも、あの時は違った。
人との出会い、別れ、ショック、喜び、悲しみ。
今思えば何故かどれもほほえましい。
その時は自分の目の前にとてつもなく高い壁として立ちはだかっていたのに。

それが青春というものだろう。
何事にも周りを気にせず全力でぶつかれるから、
帰ってくる反動もまた大きい。
だから、全てが深いわけだ。
恥ずかしいくらい何でも自分の力に変えられていた。
でも、今のオレはどうだろう。

そんなことを考えましたとさ。
[PR]
by porori001 | 2007-04-08 01:38


<< 2007/4/8  みしらー 2007/4/6  コケーッ! >>