2006/12/17  エンドロールなアイツ

ちょっとした日記サイトをみました。

ここのブログみたいな日々の徒然なることを書いている日記なんだけど、
先日ちょっとした事件があったらしい。
らしいって、一目瞭然だったんだけど。

長年付き合った彼女にふられてしまったらしいです。
これ自体は良くあることなんだけどさ。

彼にしてみれば、何が何だかよく分からない展開だったでしょう。
何が原因なのかは最後まで書いてなかったので
わからないんだけど、ここで「なるほどねぇ」と思ってしまうことがあった。

別れる1・2ヶ月ほど前から「何かが変だ」と思ったらしい。
例えば、「友人と飲んできた」とか「終電逃した」とか、
今までも良くあったことに対してそう思ったらしい。
もちろんそれが何なのか知りたい人もいれば知りたくない人もいるだろう。

常にそう思ってるのであれば、
そりゃ疑いすぎじゃないの?
束縛しすぎじゃないの?
と思う。
でも、ずっと長い間そんな風に思わないできたのに、
急にそう思うようになったと言うなら、ほんとに何かあるのだろう。

オレはそう思う。
そう思うと同時に、
過去に自分がそう感じた瞬間の言いようのない不安さと不快さ、
そして最後に間違いなく訪れる共通のエンドロールを見たときの悲しさも、
やっぱり残念ながら思い出す。

ちょっと変な話。
今まで、そうなってしまったら残念ながらその後に訪れる結末は変わらなかった。
今後、そのように感じてしまう時があっても、
きっと結果は変わらないんだろう。

このことを何故か深く考えてしまった。
また同じ感覚を味わうことになる可能性があるのならば、
オレは怖くて寝れないね。
少なくとも過去に何回かあったことだから
今後も無いとは言い切れない。
と、まあ、そんなくだらないことを考えてしまったわけです。

よっしゃ!
がんばろうぜ!
[PR]
by porori001 | 2006-12-18 01:25


<< 2006/12/18 月曜... 2006/12/16  乾杯!... >>