2006/10/10 月光

やっぱり難しいよ。

何か悪いことをしたとかそんなつもりはない。
オレは本当に思ってることしか言ってないし、
そこに何一つ嘘はないから。
どんな風に思われてもいいから、
常に自分には正直であると信じてるから。

だけど、
正直であるがゆえにオレが口にしたことやオレがしたことが、
誰かにとっては心を痛めるようなことであるなんて、
皮肉なものだ。

オレだって事の本質自体は「正しくない」ことだとはわかってたよ。
思考と行動はいつだって相容れないこともわかってた。
想像もしてなかった。

きっと一瞬なんだ。
その瞬間、オレの思考と行動のバランスがほんのわずかにずれた。
相容れないと信じていたものが、
自分でも驚くくらいの大きなクレヴァスとしてそこに存在していたんだ。
オレだって戻りたかった。
でも、戻れなかったんだ。
気づいた時にはもう飛び越えて戻れる距離じゃなかったんだ。

全ては言い訳にしかならない。
心に葛藤があっても、
どうするかはその人次第だ。
これだけ俺が悩んでも、
周囲の人間はその悩みすらわからない。
オレ以外の人間はクレヴァスの向こう側にいるから。

その瞬間も、そして今も、
オレはまだわからないんだ。
オレは悩んだ挙句、過ちを犯したんだろうか。

人と人とをつなぐボーダー、
それは心と心を切り離すラインでもある。
オレはどっちを踏んだんだ?

e0082441_23392440.jpg

なんでこんなことになったんだろう。
あー、オレ、最近悩んでばかりだ。
でも、これだけ悩みがあるっていうのは、
いろんな意味で人生が幸せである証拠なんだとも思うんだよ。
[PR]
by porori001 | 2006-10-10 23:41


<< 2006/10/11 アンビエント系 2006/10/9  ZER... >>