2006/8/21  RDT

さて、最近、巷で議論になっているDT。

オレも例に違わずこのDTについて
奴隷リーマンと熱い議論をかわしている。
ここ数年で一番の激論だろう。

読者の中にはDTについて良く知らない人もいるだろうから、
ここにあえて例を挙げて説明してみよう。
折角だから舞台は先日のカフェ。
時間は、そうだなあ。
日曜の午後4時半くらいが妥当かな。



非DTのケース。

「ご注文はお決まりになりましたでしょうか?」
「すいません。
  アイスラテ一つお願いします。」



DTのケース。

あ、あの店員さんかわいいな。
でも、オレにはちょっと手が届かないか。
あれ?目が合った。
こっちに来たよ、どうしよう。
えっと、アイスラテにしようか。

あれ?
笑ってる。
何?
あ、ハンカチ落てるって?
ありがとうございます。

え?この本?
いやぁ、歴史好きなもので、
坂の上の雲なんですよ。

あー、国文科なんですか。
奇遇ですね。
本っていいいですよね。

休日は図書館にいますよ。
ええ、あそこの。
え?ほんとに?
それは奇遇ですね。
一度くらいお会いしたことあるんじゃないですか?

今日?
いや、今日はこの後何の予定も無いですよ。
5時で上がり?
いや、この後は…
まあ、特に何も予定ないので…
ご飯ですか。
いいですよ。











「ご注文はお決まりになりましたでしょうか?」
「すいません。
  アイスラテ一つお願いします。」





こんな感じじゃね?
奴隷リーマン!
[PR]
by porori001 | 2006-08-21 22:00


<< 2006/8/22 RDDT 2006/8/20  DT >>