2006/1/5 ヤクルトスワローズ

こんばんわ。

江藤、西武入りですね。
あれだけの選手だもの、出場機会に恵まれる球団に
行ったほうが良いですよね。
まぁ、西武に行ったからって単純に
出場機会に恵まれるわけではないですが。

いわゆる自主トレシーズンもスタートし、
2月からはキャンプも始まります。
こうなってくると俄然開幕が一気に迫ってくるわけだ。

我がスワローズは石井の去就がやや不安ですが、
補強を最低限に抑え現有戦力で来季を乗り越える予定です。
その中で広島からラロッカの加入、
ドラフトからは武内・村中の入団と、
非常にピンポイント系の選手獲得です。

ラロッカはでかいでしょ~。
だって来日して
2004年度成績 3割2分8厘、40本塁打(ベストナイン)
2005年度成績 3割3厘、18本塁打(出場80試合)
っすよ。
何がでかいって、ラロッカ、セカンドも一応できちゃうのよ。
ってことは、凡打の嵐・非力の象徴・イケメン城石不動のセカンドが
あらそえちゃう。

あ、ちなみにオレは城石選手は大好きですよ。
彼は良い選手です。
打率は低いのに俺が神宮に応援にいく時は、
必ずマルチ安打は記録する不思議な選手だ。
守備もうまいし、何よりファンサービスが良い。
ファンを大切にすることはプロとして大切なことです。
しかし、あの非力さはいかんともしがたい。

ラロッカですが来日初年度で3割40本100打点を記録したのは、
あの史上最強助っ人の呼び名が高いペタジーニ以来らしい。
成績に加えて広島がとってくる選手の人柄の良さもまた魅力。
どっかの金持ち球団が何億円も出してとってきては、
まともに活躍もせず練習もせずシーズン途中で帰国しちゃうのとは大違い。

2006年度予想オーダー
1青木     8
2宮本     6
3岩村     5
4ラミレス    7
5ラロッカ    4
6宮出(真中) 9
7武内(リグス) 3
8小野(米野) 2

2006年度予想ローテ(順不同)
1石川
2藤井
3川島
4館山
5ガトームソン
6ゴンザレス

まあ、普通に考えるとこうなんだろうが、
ローテの6ゴンザレスはオレ的には「無し」なんだよね。
できれば松岡・村中・坂本あたりを競わせたい。
村中は高校生ルーキーだから無理して使わなくても良いが、
彼ならいけると思う。

この位置は昨年の前半は高井で後半はゴンザレスでした。
交流戦で3連敗後、高井は中継ぎへ降格。
来季、高井は先発として将来のエースとして育てるか、
ポスト石井としてのストッパーとして育てるか、
どちらかにはっきりさせた方が良いでしょう。
オレ的には後者で行って欲しい。

以前も述べましたが高井・坂本・鎌田の奮起なしには
ヤクルトの躍進はありません。
そのためには明確な役割を与える(背負わせる)必要があるのです。

なんにせよ、ペナント奪還に向け今年は…。
どうかな~。
[PR]
by porori001 | 2006-01-06 01:45


<< 2006/1/6 不動産屋 その1 2006/1/4 大反省… >>