2005/10/15

Runaround!Macy, runaround!

紅葉の京都はやっぱり無理かと思ってきた(早っ!)
というのもやはり日本全国から人が集まるのなら
ものっそい混雑でしょ。
っていうのは馬鹿じゃないから想像してたけど、
この前「紅葉の京都の混雑っぷり」だけを見せてる
サイトを見つけて、それを見てたら完全に紅葉の時期に
行く気が失せたよ。
はっきり言って、おもんないやん、これ!

考えてみれば、ずら~っと行列してるところに行っても
良い写真は取れないし時間はかかるし風情はないし
何より楽しくない、だろ。きっと。
オレも他人からすれば、その風情を損ねる元凶に過ぎなかったはずだ。

清水の舞台から飛び降りたって下が人の絨毯だから死なないよ。
それより前に清水の舞台が崩れ落ちる、いや清水の舞台にたどり着けない、
そもそも清水寺に行く気がしなくなるだろう。

紅葉が最も美しい時期に、本来あるべき風情が感じられないとは
いったいどういうことなのか。

でもその全てがわかっていてもなお何万人という人が毎年訪れる。
京都は古今多くの人を魅了し続ける日本随一の不思議な場所だ。
きっと、ARLOじゃなくたってこう言うよ。

Runaround!
(※「言い逃れ」「まやかし」の意。ARLOは歌の中で好きな女の子からいいように
もて遊ばれてるけど、苦しいとともにその行為自体がものすごい魅力的だという
ことを歌っている。みんな紅葉にもて遊ばれていることを楽しんでいるみたいだ。)
[PR]
by porori001 | 2005-10-15 23:57


<< 2005/10/16 2005/10/14 >>